FC2ブログ

4月から始めた息子の空手。
3月末生まれでクラスの誰よりも体が小さく、気が弱いところがあるため、心身を鍛えたいと習い始めました。

空手には全く詳しくないのでよくわかっていませんでしたが、息子がやっているのは型が中心のノンコンタクト(寸止め)の空手らしいです。

道場で初心者は息子のみ、他の生徒さんには厳しい先生方も息子には優しく教えてくださいます。
特に一人の先生が本当に根気よく丁寧に、何度失敗しても怒らず教えてくださっていて、そのおかげで「太極初段」という最初の型ができるようになりました。

その上、親切にも「できるようになったから、動画を撮ってあげてください」と神聖な道場で撮影を許してくださいました。
20190624133608f69.jpg


習い事において、尊敬できる師匠との出会いは一番大切なこと。
「好きこそものの上手なれ」で、楽しいと思わせてくれる先生に習うのが最も上達する近道だと思います。
息子は良い先生に習えて幸運です。

来月、白帯から黄帯になる昇級審査があります。
受かるかどうか難しいところですが、頑張って欲しいと思っています。

他の習い事はと言うと、ピアノ、水泳、公文はそこそこ。ピアノは何とかモノにさせたいと思うのですが、家での練習をみている私がいつも怒ってしまって、全然良い先生になれていません…。
囲碁は楽しい、面白いと言って、たまにタブレットでやっています。(家族の誰も囲碁を知らず、相手になれないので)


真面目な息子に対して、娘は全然言うことを聞きません。
今朝もビーズクッションのカバーの中に隠れていて、マジで探しました。
20190624134314f41.jpg

しかし、この気の強さやわがままぶりは私の小さい頃にそっくりで(-_-;)
将来が心配です。

久しぶりに子連れでなく一人で週末に帰省しました。

土曜日は、今月末の発表会に向けて、ピアノレッスンと連弾の練習。
連弾は「おぼろ月夜」を弾きます。
16分音符と3連符が絡み合う箇所があって、最初はうまく合いませんでしたが、何度か練習するうちにちゃんと合うようになってきました。

ソロのラフマニノフ「ピアノ協奏曲 第2番 第1楽章」、完成度はまだまだ7割といったところ。
あと2週間で最大のスパートをかけます。

日曜日は、またまた発表会の練習に参加。
今度は、リレー連弾と言って、4人同時にピアノを弾いて、フレーズごとに右端の1人が抜けて、1人ずつ横にずれて、同時に左端から1人が入ってくる…を繰り返すもの。文章で書くと全然伝わらないと思いますが(^_^;)
文字通り、7人でぐるぐるまわりながらリレー形式でピアノを弾いて行くという、視覚的にも面白い連弾になっています。
最初に合わせたときは本当にバラバラで、何より入れ替わりが全くうまくいきませんでした。
練習を重ねること十数回、最後はバッチリ合いました。

6月の京都と言えば、水無月!
京都駅構内にある宝泉というお店で買いました。
DSC_0293.jpg

帰りの新幹線では「SUITS」という海外ドラマを見ました。
新人とベテランの男性弁護士がコンビを組んでさまざまなケースに取り組む話です。
話題のメーガン妃が女優時代に出演していたドラマとして有名です。
最近のお笑いコンビは仲が良いという話で、「時代はBL」とケンコバさんが言ってましたが、このドラマもそんな感じかもしれません。
あからさまなのはさすがに嫌ですが、男性同士の友情を超えた特別な絆は私も好きです。

次に一人で帰省できるのは9月になりそうです。

6月第3土曜日のケニーズライブのゲストはJ Breezeさんでした。

DSC_0292.jpg

スタンダード、インスト、聖歌などなど多彩なレパートリーで楽しいステージを届けてくださいました。

永冨真梨ちゃんとは長く一緒にやっている割に音楽の趣味が合わないのですが、珍しく二人の"好き"が一致した「The Old Side of Town」が聞けて良かったです。

アンコールがかかり、お客さまから曲の指定もありましたが、「その曲は来月やります」ということでした。


永冨研二とTennessee Fiveのステージでは、Bottoms Upの三橋さんに「Blue Moon of Kentucky」を歌っていただきました。
少し高めの存在感ある歌声に、歌い出しから拍手が起こっていました。

私は久しぶりに参加しましたが、いつものお客さまに会えてうれしかったですし、新しく来ていただいたお客さまも何人かおられ、まだまだ進化するテネシーファイブを感じることができました。

さてさて、テネシーファイブは6月はエキストラの活動がありませんでしたが、7月から10月まで毎月企画ライブがあります。
7月21日(日) 西宮フォートワース
8月11日(日) Elvis Night (Kenny's)
9月16日(月・祝) 名古屋アルマジロ
10月13日(日) カントリードリーム
これ以外にも新しい企画を考え中です。
夏に向けて、いろいろ楽しみです。

ぜいたくにも練習室を借りて、ピアノの練習をして来ました。

ヤマハのグランドピアノが置いてあります。
20190614120956b93.jpg

京都の自宅にはアップライトのピアノとちゃんとしたピアノタッチでハーフペダルも使える電子ピアノがありますが、東京の社宅には76鍵のペラペラなキーボードのみ。
音を確認したり、バンドの練習をするくらいなら大丈夫ですが、本格的なクラシックを練習するには物足りません。

子供が通っているピアノ教室で練習室のレンタルをやっていると聞いて、せっかくなのでグランドピアノの部屋を借りてみました。

思うより鍵盤が重くて、最初は慣れませんでしたが、久しぶりに本物のピアノを弾けて気持ち良かったです。
文字通り打てば響くでレスポンスが良くて、ええ音でした。

来週も予約しました。
ちなみに30分1,360円(アップライトピアノなら840円)です。

発表会の1ヶ月前になってやっとラストスパートをかけて、なんとか暗譜もできたし、まぁまだまだ全然弾けてませんが、あと2週間、練習頑張りたいと思います。

今週は夫が海外出張(仕事とは言えうらやましす…)で完全なるワンオペ育児状態。
アルバイトはシフトを抑えめにしていましたが、明日はバイトという日に子供が発熱。
熱は下がったので学校に行かせましたが、仕事中も学校から電話がかかって来るのではと気がかりでした。

さらに土曜参観があり、大雨の日があり(自転車が一番の移動手段のこちらでは雨の日は全ての予定が狂います)、一週間を終えたときは達成感がありましたね~。

京都にいたときは家族の助けがあって、子供の帰宅時に留守番していてもらったり、子供のどちらかを預かってもらったり、それがどんなにありがたいことか痛感しています。

そんな日々の楽しみは、やはり食べ物。
バイトで疲れた日は、炊事をサボって外食します。
よく行くのは、杵屋麦丸。セルフのおうどん屋さんです。歩いて行けるところにあるのが、都会のありがたさです。
20190609143159058.jpg

釜玉とろろうどんにちくわの天ぷらと梅おにぎり。「働いたから」とつい食べ過ぎてしまいますが、労働の後のごはんは最高です。


今月末にピアノ発表会があります。
今さらながらお尻に火がついて、必死で練習しています。
前ほど練習時間は取れませんが、むしろ忙しい方が「時間があるときにやっておこう」と思うので、メリハリがあって良い感じです。

来週はバイトがほとんど無いので、発表会の準備などやれることをやっておきたいと思います。