5月第3土曜日のケニーズ・ウィークリーライブ、ゲストはJ. Breezeさんでした。



満員のお客さまの中には日本のカントリーの大先輩やミュージシャンの方がおられ、ちょっと緊張しながらのパフォーマンスとなりました。

永冨研二とTennessee Fiveは、"第6のシンガー"森山公一さんも加わったフルメンバーで演奏。

Bottoms Upのシンガー三橋さんに飛び入りで「Blue Moon of Kentucky」を歌っていただき、素晴らしいハイトーンボイスに大きな拍手が起こっていました。

たくさんの拍手と手拍子をいただいて、とても盛り上がったライブでした。

次の日の日曜日は、京都軽音楽連盟のスプリングコンサートに参加しました。
場所は、京都駅の室町小路広場(大階段)。

30分のステージの中に、永冨先生が歌うスタンダードなカントリー、森山公一さんが歌う新しいカントリー、そして2人のデュエット、さらにフィドルのインストなどを詰め込んで演奏しました。

いつもケニーズに来ていただくお客さま、久しぶりに観に来てくださった方、遠くから来てくださった方、バンドメンバーの家族親戚などなど、たくさんの方々からの応援をいただいて、とても楽しくライブができました。

京都駅という場所柄、通りがかった方にも足を止めていただいたようで、観光中のオーストラリア人の方に「良かった!」と声をかけてもらって、すごくうれしかったです。

暑い中、どうもありがとうございました!

次回のケニーズは5月27日(土)、ゲストはDrifting Hobosさんと采野弘和さんです。

京都軽音楽連盟のオータムコンサートは10月の予定です。

4歳の息子が最近夢中になっているアニメ「ドライブヘッド」。
トミカが元になっている、いわゆる"超合金もの"です。


同い年の男の子たちが仮面ライダーや戦隊ものにハマっていく中で、うちの子は妹と一緒になってアンパンマンを見ていて、攻撃すると言えばいつも「アーンパンチ!」でちょっと心配していました。(今でもアンパンマンは大好きですが)

トミカが大好きなので父親が見せてみたようですが、見事ハマったみたいです。

私も一緒に見ていますが、ヒーローたちが悪者と戦うのではなく、人命救助や消火のために出動するのが良いですね。

家でも「ソニックインターセプター!」「シンクロ合体!」など難しい言葉を発しながら遊んでいます。

手のスリッパは武器のパーツ的なもののようです(^_^;)
なかなか良いアイデアです。

このシリーズのおもちゃがたくさん出ていて、しばらくは買い集めることになりそうです。

母の古稀祝いと母の日を兼ねて、家族で梅の花でお昼を食べました。

全国に支店がありますが、豆腐料理というのが京都らしく、ヘルシーな感じがするので、とても好きなお店です。



個室なので、子供連れには気が楽です。
案の定、子供たちは食べ終わったら遊び回っていました(*_*;
でも、母と姉と姪が子供の相手をしてくれたので、とても助かりました。
子供と出かけるときは、人手はいくらあっても良いですね。

生麩田楽がおいしかったです。

5月第2土曜日のケニーズ・ウィークリーライブ、ゲストはTexas Roseさんでした。



メンバーの方曰く"飼い主"のマネージャーさんがこの日はお休みで、放し飼いになってのびのびと演奏されていたようですが、少し寂しさも混じったサウンドにも聞こえましたよ。
お客さまからは自然に手拍子が起こり、MCに笑い、みんなが楽しく笑顔になったステージでした。

永冨研二とTennessee Fiveは、Ray Priceの曲を中心に、渾身のインスト「Cajun Fiddle」からGeorge Straitの「Honk If You Honky Tonk」まで2ステージを駆け抜けました。

次回のケニーズは5月20日(土)、ゲストはJ. Breezeさんです。

次の日の21日(日)は、12時30分頃から、京都駅の大階段(室町小路広場)で演奏します。
30分ほどのステージです。
入場無料ですので、ぜひ応援しに来てください!



娘と親子遠足に行きました。

行き先は神戸のどうぶつ王国。
観光バスで片道約1時間半、なかなかじっとしていてくれない2才3ヶ月の娘をなだめすかそうとするも、私によじ登って前の座席を揺らしたり、傍若無人の限りを尽くしていました…。
いつものお助け道具スマホとお菓子はちょっと使い辛く(周りが誰もやってないので)、他のお子さんのお行儀の良さに驚きました(*_*;


基本オリなどが無く、近くで動物を見られたりさわれたりする動物園で、動物好きな娘は初めはノリノリで喜んでさわったりしていたのですが、カモに追いかけられてつつかれそうになってからテンションはだだ下がり…。
どこへ行っても、「いや」と「抱っこ」の繰り返しでした。



帰りのバスはひと暴れした後、やっと眠ってくれて助かりました。


家族と外出の連休の締めはピアノ発表会、からの親子遠足。疲れがとれる間もなくさらに疲れて、グッタリでした。
やっと子供2人が幼稚園に行くようになって、ほっとしました。