台風に翻弄された3連休でしたが、無謀にも台風の真っ只中に出かけてきました。

お昼に西宮市のフォートワースでのライブに出演してから、夜は江坂まで友達のライブを観に行く予定だったのですが、台風のためフォートワースのライブが中止に。
結果、自宅から車で江坂まで行くことになりました。

行きは雨すら降っておらず、コーヒーを片手に久しぶりの一人ドライブを楽しみました。

無事、目的地に到着。
ウェストコースト大好きな店長さんらしく、そこここにレコードやCD、ポスターなどが飾ってあり、とても雰囲気のいいライブハウス。

チャージは無料で、飲物はキャッシュ・オン・デリバリー。良心的かつ明朗です。

友達のバンドのパフォーマンスは素晴らしく、実力派4人のぶつかり合いと交ざり合いが昇華した良いステージでした。

大好きなドアーズの「Touch Me」が聞けて感激でしたが、あぁ~これは私も一緒にやりたかったな~。

台風も来ていることやし、早めに帰ろうと思っていたのですが、次に出たバンドがすごく良くて。
コテコテのブルースバンドでしたが、演奏が上手いのはもちろん、MCも面白くて、すっかり掴まれてしまいました。こういう自分たちがやっているジャンルへの愛情を感じるバンド、とても好きです。

で、アンコールまで聞いて、さぁ帰ろうと思った途端にすんごい雨が降りだしました。
ライブハウスの隣の駐車場に行くだけでびしょ濡れに。
さすがにこれだけの雨が降ると、車を運転するのも怖かったです。

高速道路は時速50kmの規制がかかっていましたが、たまに水たまりにはまってハンドルをとられてゾッとしたり。
2児の母として、軽率なことをしたと反省しました。
バンドの方々は「台風が来ているので早く終わります」と気を遣ってくださっていたのですが、私の決断のマズさのせいです(-_-;)

まぁいろいろありましたが、楽しい時間を過ごしました。

9月第3土曜日のケニーズ・ウィークリーライブのゲストは、J Breezeさんでした。

台風が近づいている中、思うよりたくさんのお客さまに足を運んでいただき、とてもありがたかったです。

J Breezeさんのステージでは、1年振りに復帰した真梨ちゃんのために「Hello, Mary Lou」を演奏されるという粋なはからいがありました。

永冨研二とTennessee Fiveは、久しぶりに「Too Cold at Home」を演奏しました。これは夏の歌なのですが、夏の終わりに間に合いました。
それから、先日亡くなった諸口あきらさんをしのんで「私に人生といえるものがあるなら」を演奏しました。

J Breezeさんとは10月14日(土)のカントリードリーム前夜祭と15日(日)カントリードリーム本番で共演します。

次回のケニーズは9月23日(土)、ゲストは土リフティング・ホーボーズさんと采野弘和さんです。

順調だったダイエットなのに、ここにきて誘惑が…。

ご近所さんのランチに招いてもらい、手作りピザをごちそうになりました。
1枚目はズッキーニ・トマト・ソーセージ、2枚目はチキン・なす・エリンギ、3枚目はカレー・コーンと、あまりのおいしさに食べ過ぎてしまいました。さらにデザートも。

家に帰って恐る恐る体重計に乗ると、800グラム増!!思わず、うぎゃあー!と叫びましたよ。
その日の晩ごはんを抜きにしたら、次の日には無事戻りました。

また別の日は、家族で滋賀県のびわ湖こどもの国へ。
お昼は食堂で食べましたが、「今日は体を動かすから、いいよね」と唐揚げ定食を注文。
思ったより量が多かった上に、子供たちのお子様ランチの食べ残しまで食べてしまい、またまた400グラム増。
夜はコンビニのミニとろろそば(272kcal)だけにしましたが、戻らなかったですorz

家での食事なら残しても次の日に置いておけますが、外食はあまり残したら申し訳ない気がするので、ついさらえようとしてしまいますね。
今後はおよばれと子供の食べ残しに注意です。

しかし、増やすのは簡単なのに減らすのはこんなに大変とは、ホントに不公平です。

びわ湖こどもの国は、平日だったので空いていましたが、ミニSLやおもしろ自転車などがお休みでちょっと残念でした。




子供たちがいちばん楽しんでいたのが、芝生のそり滑り。

いろんな滑り方で楽しんでました。

最近見てめちゃくちゃ面白かった映画。
ひとつめは、「インターステラー」。

気候の変化で地球に人類が住めなくなりつつあるため、移住可能な惑星を探しに行く宇宙飛行士の話です。

さすがクリストファー・ノーラン監督に外れなし!です。
SFのようでいて、映画の中の設定は全て現実の理論に基づくものらしいです。

この映画を見た後、いろんな人の解説をサイトで読みましたが、それもまたすごく興味深くて、ほんのちょっとだけですが相対性理論を理解できたような気がしました。
物理は大の苦手ですが、そんな私に重力や宇宙について興味を持たせるパワーを持つ、素晴らしい映画です。


ふたつめは、「96時間」。

娘を連れ去られた父親が、彼女を取り戻すべく、タイムリミットの96時間を駆け回る話です。

とにかく、リーアム・ニーソン扮するお父さんが強くて冷酷で優しくてカッコ良いです。
見た後、スカッとする映画でした。

続編もあるので、また見ようと思います。

9月第2土曜日のケニーズ・ウィークリーライブのゲストは、Texas Roseさんでした。

精力的に新曲を増やされているTexas Roseさん。
ツインフィドルのインスト「Beaumont Rag」や歌の掛け合いが楽しい「Four or Five Times」、意外な曲をTexas Roseサウンドで演奏された「ウィスキーがお好きでしょ」などなど、爆笑モノのMCと共にとても楽しいステージでした。

永冨研二とTennessee Fiveは、Don Williamsが亡くなったというニュースを受けて、「You Are My Best Friend」から演奏をスタートしました。

この日はお客さんもたくさんで、東京から観に来てくださった「切り抜きカントリー倶楽部」(カントリーミュージックの情報誌)の美智子さんにもステージに上がっていただきました。

そんなこんなで、いつもは2時間ほどで終わるライブが3時間に!
永冨真梨ちゃんが復帰して、Tennessee Fiveもますます活気を増してきました。
この勢いで、来月のCountry Dreamまで突っ走りたいと思います。

次回のケニーズは9月16日(土)、ゲストはJ Breezeさんです。

次の日の17日(日)は、西宮のフォートワースに出演します。