週末はいろんなアンテナショップに行きました。

有楽町まで自転車で約20分。
日曜日は内堀通りがサイクリング道路になるので、とても走りやすいです。
いつも歩道では嫌な顔をされ、車道では命の危険を感じているので、これだけ広い道路を占領できるのは壮快&壮観です。
20180617202548379.jpg


有楽町の交通会館に、各都道府県のアンテナショップがたくさんあります。
静岡、大阪、香川、北海道、秋田などなど。

秋田で買ったもの。
2018061720290588e.jpg

納豆せんべい、なまはのおくりもの(クッキー)、なまはげのキーホルダー。
子供が「怖い」と言いつつ、なぜかなまはげグッズを欲しがりました。いつか本物を見せてやりたいです。


高知はおいしそうなものがいっぱいありました。
20180617203211397.jpg

ミレーのビスケット、芋けんぴ、四万十川の岩のりを購入。
同じビルに皿鉢料理のお店があったので、また食べに行きたいです。鰹のたたきも!


そして、私の本命がこれ。
20180617203330df1.jpg

沖縄の雪塩ちんすこう、大好きです。
甘さの中にあるほのかな塩味が最高です。

店内に美ら海水族館のガチャガチャが置いてあるのですが、大人でも思わず集めたくなります。
2018061720374493e.jpg

左から、ジンベエザメ、マナティ、イルカと飼育員さん。

アンテナショップ巡り、楽しいですね。
ひとところにいながら、各地の名産品が楽しめます。
他にもあるので、次はどこに行こうか考え中です。


東京は寒いです!
昨日は20度くらいでした。
6月に入って長袖の服や厚手の布団を片付けたのですが、それらを引っ張り出しました。
今年は5月から暑くて、「長い夏になるなぁ…」とゆううつだったので、ちょっとほっこりしました。


子供たちを幼稚園に送ってから迎えに行くまでの約3時間半、いつもは家事をしたり雑用をしたりゆっくりしたりして過ごすのですが、天気と気候が良く気が向いた日があって図書館に行きました。

千代田区には図書館が5つあって、ネットで『どこの図書館に在庫があるか』『予約何人待ちか』などが検索できます。
本を借りるときは、窓口だけでなく、機械で手続きできるのも便利です。
返すときはブックポストがあるので、閉館時間でも返却できます。

今回は、林真理子さんの『我らがパラダイス』と『ビューティー・キャンプ』を借りました。
20180617133915123.jpg



話は変わりますが、関西と関東ではやっているテレビ番組が違って、戸惑います。
チャンネルの数字も違って、いまだに慣れないです。

20代後半からずっと毎週土曜日の夜はケニーズでライブやってて、休みは年1回の年末だけ、だから長らく土曜日の夜にテレビを見たことがなかったワタシ。
3年前に母の病気と私の出産・育児でバンドをお休みし、東京に引越して初めて『めちゃイケ』を見たとき、「『めちゃイケ』って関東ローカルやったんやぁ」と思ったものです。

関西で大人気の吉本新喜劇や探偵ナイトスクープがこちらではやっていなくて、深夜などに別のチャンネルで放送されているらしいです。

関東ではおなじみの上沼恵美子さんや円広志さんの番組は全然見ないです。
こっちのテレビも面白いですが、たまには『せやねん!』とか見たいなぁと思う今日この頃です。

この限りある東京生活でやりたいこと3つ。

①『にけつッ!!』の観覧に参加する
②好きな声優さんのイベントに行く
③浅草寺に行く

まずは①から実現してきましたよ。

『にけつッ!!』は、千原ジュニアさんとケンドーコバヤシさんのトークバラエティ番組。
ただただ2人でしゃべるだけの内容ですが、めっちゃ面白いのですよ。

渋谷の吉本∞(無限大)ホールで月に1回、公開収録が行われていて、先着順で観覧ができます。
20180609221419bbd.jpg


収録は3本あって、前の回を見た後、そのまま(空席があれば)次の回も見られるようになっています。
最大で3回観覧できるのですが、私は2回目の観覧から参戦しました。

3時集合とあったので、少し早めに2時半に到着。
その時点で並んでいた人は思うより少なくて、約300人入れるホールで100人以内だったと思います。

開場を待つこと30分、さらにホールに入るまで30分待って、席に着くと10分ほどで始まりました。

私が入場した時点で、前の席は埋まっていましたが、一人なら2列目でも空いていました。
私は見るのに快適そうな場所を選んで、いちばん後ろの通路側に座りました。
最終的には満席になりました。

オープニングの音楽が始まって、お二人が出て来たときは、「うわ~、本物や~!」っ興奮しました。
20180610112103368.jpg

ステージ上のお二人はとてもステキでした~。
(写真はスクリーンショットです。ホール内は撮影禁止です)

話はもちろん面白いし、収録時間は放映時間とピッタリ同じ30分、そこに合わせてラストにいちばん大きな笑いを取って帰って行く、すごいなぁと思いました。

テレビで見ているのと違ったのが声。
ピンマイクを付けてはるし、集音マイクはありましたが、その音を出すスピーカーなどは無く、ホール内は地声でした。
マイクはテレビ放映用だったんですね。
地声でも充分聞こえますが、お客さんの笑い声がかぶったときは何を言ったか聞き取れないこともありました。
それもまた生の良さ。聞き取りにくかった部分は後日の放送で確認します。

3回目の観覧ももちろん参加しました。

3回目は立ち見でしたが、係の方が「2回目のお客さん全員は3回目に入れないかも」と言っていたので、入れただけでもラッキーでした。

ちなみに、次の収録を見ない人たちがまず退出して、それから立ち見や後ろの席の人から順に次の観覧に並ぶシステムになっています。
今までは自由退出だったので、次の回に急ぐため走ったり、二人がステージから去った途端に立ち上がる人がいた(テレビによく映り込んでいて気になってました)から改善されたみたいです。

3回目の収録には、今が旬のお笑いコンビがゲストで登場して、すごく得した気分でした。

一人で行ったのでちょっと不安でしたが、行って良かったです!
また近い内に参戦したいです。

6月第1土曜日のケニーズ・ウィークリーライブ、ゲストはUptownersさんでした。

メインボーカルのMatt下野さんは、体調不良のためしばらくお休み。代わりに、"タケちゃん"さんが新たにボーカルとして加入されました。
201806071030232c8.jpg

Hank WilliamsやDwight Yoakamを得意とされ、ロカビリーのボーカルスタイルで、Tennessee Fiveメンバーからの評判も上々です。
ケニーズ出演者の中ではかなり若手で、私とは同年代なので、これから一緒に頑張っていきたいと思っています。

永冨研二とTennessee Fiveのステージは、お客さんにも歌っていただいたり、インスト「Orange Blossom Special」でUptownersのフィドラー内山さんに参加していただいたり、お客さんにも盛り上げていただき、とても楽しいライブとなりました。


次の日は、滋賀県大津市仰木の里で演奏しました。
公民館で、地域の方々が集まるコンサート。
ブルーグラスのBlueridge Mountain Boysさんに誘っていただいての共演でした。
201806071051180ca.jpg

会場は満員で立ち見のお客さんもおられました。
こちらの公民館でのライブ動員記録を更新したそうです。

初めてのお客さんが多かったようで、最初はかたい雰囲気でしたが、ラストはアンコールがかかるほど盛り上がりました。
演奏後の皆さんの笑顔を見て、とても幸せな気持ちになりました。


次回、私が参加するライブは、6月23日(土)ケニーズです。

今日は幼稚園をお休みしました。
子供たちが少し風邪気味で、まぁ行けるっちゃあ行けるんですけど、休んで図書館に行くことにしました。

家から大人の足で10分ほどのところに千代田区役所があって、その中に図書館があります。

新しくてキレイでかなり大きく、子供の絵本が充実しています。
息子が幼稚園から行ったときに、借りたい本がたくさんあったらしく、ずっと「行きたい」と言っていました。

息子は乗り物、娘はディック・ブルーナ、私は林真理子さんの本を借りて来ました。
20180531124333b04.jpg


近くに図書館があるというのはなかなか良いですね。
また利用したいと思います。