FC2ブログ

アルバイトの初出勤を終え、その足で行って来たのがこちらの朗読劇。
20190421220723c62.jpg

『あぶな絵、あぶり声』のタイトルの通り、イラストと朗読のコラボです。
女性作家の方が話と絵を描いて、そのイラストをバックに声優さんがストーリーを朗読します。
18歳以上の女性限定のイベントで、少し大人の恋愛物語が語られます。

もう何度も行われている公演で、毎回、違う男性声優さんが出演しています。
前から行ってみたいなと思っていて、今回、好きな声優さんが出演されるので、チケットを取りました。

座席はなんと一番前。そして、一番端(笑)
正直、目の前は壁でしたが、ステージまでの距離は近く、数メートル先で朗読されている状況でした。
A列の1番という座席で、英会話の先生と「あなたの席がいちばん初めに決まったんじゃないの」と大笑いしたものです。

今回は、大正、昭和、平成の3つの時代を舞台に、それぞれの時代を背景にしたストーリーが語られました。
3人の声優さんが、一人ずつ、一つの話を読みます。
恋愛ものなので、女性役はどうするのかな?と思っていましたが、男性声優さんが演じられていて、その違和感の無さにうなりました。

BGMは生のピアノ演奏で、朗読とのタイミングや雰囲気もピッタリで、感動しました。

目と耳で楽しめる、落ち着いたイベントで、好きな声優さんが出演するときはまた観に行きたいなと思いました。

仕事が決まりました。
新しい生活が軌道に乗ってから、と思っていたのですが、せっかちで思い立ったら行動せずにいられない性格で(その割にやらないといけないことは後回しにしたりしますが…)、とりあえず面接に行ったら採用してもらえました。
一日4時間ほど、週3~4回で、育児と家事に支障のない範囲で働きたいと思います。

接客業ですが、ビジネス街にあるので、土日祝日はお休み。
外国人のお客さんもおられるようで、英語を話せる機会がありそうです。
ランチタイムが忙しいので、こちらが働きたい時間帯と一致しているし、いろいろ条件が合う仕事が見つかって良かったです。

小学校は今週から昼食後の授業が始まりました。
学童保育所とは別で誰でも行ける放課後クラブがあって、私の帰宅が遅いときはそこで時間をつぶすことができます。
地域のボランティアの方が下校に付き添ってくれたり、習い事まで送ってくれたり、とても助かります。

私が小さい頃は、『学童保育所に行く』か『帰宅する』の2択しかありませんでした。
でも、今の小学校は上の2つプラス5時までの放課後クラブがあって、パートタイムで働いたり、まだ下の子が小さい親にも優しくなっています。

幼稚園も延長は5時までできるし、慣れてきたらもう少し長く働くことができるのかなと思っています。


今週の初めから私の新年度が始まりましたが、上の子の小学校入学、夫の交替勤務とダブルで生活が変化し、まだまだ生活パターンをつかめない日々を送っています。

小学校は一人で行ってくれるし、送り迎えは下の子だけで済むからラクよ~と思っていましたが、まだ一人で登校するのは不安らしく(私も心配)、毎朝、下の子を連れて送って行くという今までより大変なことになっています。
でも、片道20分ほどの良いウォーキングになります。

入学式は無事済みました。
校歌に「都心」という言葉が入っていて、ちょっと驚きました。
20190413103442fd5.jpg


幼稚園からの仲の良いお友達と同じクラスになり、新しいお友達もでき、同じ社宅にたくさん同級生がいることが判明し(一緒に登下校できるので安心)、良いスタートをきったと思っています。

学校帰りの習い事にどうやって行くか、下の子のお迎えと下校時間の兼ね合いなど、まだやってみないとわからないことがたくさんあるし、夫が忙しい部署になったため、今までのように協力があてにできず、ワンオペ育児に近い状態になりそうですが、生活が軌道に乗れば仕事も始めてみたいと思っています。

そうそう、チケット運の良さはまだ続いてますよ。
6月にある年に一度の大きなイベント、一般販売でチケットを買おうと思っていましたが、試しに雑誌のシリアルコードで応募する先行販売に申し込んでみたら、"プレミアムチケット"なるものに当選しました。
とは言え、私の当選した公演日はそんなに競争率高くなかったみたいですが。
ずっと生で見たかった声優さんが出演されるので、とても楽しみです。

4月第1土曜日ケニーズのゲストは、Uptownersさんでした。
IMG_0097.jpg
歌あり、インストあり、合間のほっこりするMCも魅力のステージ。
親子、40年来の幼なじみとおつきあいの長いメンバーの皆さんらしい、息の合った演奏を楽しませてもらいました。

永冨研二とTennessee Fiveは、久しぶりに「Tequila Sheila」を演奏しました。
お客さんとのコール&レスポンスがあるこの曲。
客席との一体感が楽しいです。

これからも久しぶりに演奏する曲や新曲をどんどん増やしていく予定です。
どうぞお楽しみに!

余談ですが、この週は平日の夜に内輪のパーティで演奏させていただく機会がありました。
落ち着いた静かな雰囲気の中で、いきなりロックナンバーを演奏するという、なかなか思い切った企画のライブでしたが、会場があたたまるにつれ盛り上がり、最後はみんなでダンスタイム。最高の時間でした。

次回のケニーズは4月13日(土)、永冨研二とTennessee Fiveのワンマンライブです。

私は4月27日(土)に参加します。

3月第5土曜日のケニーズは、ブルーグラスナイトでした。

ファーストステージのゲストは、K. S. K. さん。
DSC_0231.jpg
先日の京都オープリーの演奏は大好評でした。
オープリーのステージでは、何やら曲の途中でピックが飛んで行くというアクシデントがあったようですが、それも持ち前の明るさと瞬発力で乗り切られたようです。

この日も楽しいステージで、お客さんも喜んでおられました。


セカンドステージは、ラッシーさんの演奏。
DSC_0232.jpg
いつも何かをテーマに選曲されていますが、この日は意外やElvis Presley。
王道の選曲ではなく、あまり知られていない曲やhymnを中心に演奏されました。
オリジナリティのある"ラッシーサウンド"で味付けされたElvisのナンバーは、とても新鮮に聞こえました。


永冨研二とTennessee Fiveのステージは、永冨先生の歌を中心に、第2シンガー鍋田さん、第5シンガー木村さん、そして第4シンガー私も歌わせていただきました。

リクエストもいただきました。リクエストカードに『永冨研二とテネシーファイブの歌』『酒飲みの歌』と書いてありましたが、それぞれちゃんとどの曲か解明できましたよ(笑)
酒飲みの歌→White Lightning
永冨研二とテネシーファイブの歌→ふるさとあとに

皆さんに盛り上げていただき、笑顔のあふれるライブでした。

こんな写真を撮ってみました。
平成最後ライブ写真
平成が終わるのは4月末ですが、平成最後の第5週ライブということで。
ちなみに、令和最初の第5土曜日は6月29日です。