永冨研二とTennessee Fiveは9月18日(日)5時15分から平安神宮前ステージでばんばひろふみさんと演奏予定でしたが、悪天候のため中止となりました。
足を運んでいただいた方にお詫び申し上げます。

TN5メンバーもばんばさんとのリハーサルを重ね、ステージをとても楽しみにしていたので、本当に残念な思いで会場を後にしました。

この日はケニーズでのライブを終え、岡崎へと向かったのですが、だんだん雨が強くなり、会場に着く頃にはどしゃ降りの雷雨となりました。

その風雨の中、ステージでは私たちの一つ前のパフォーマンスの着物ショーをやっておられましたが、その途中で主催者から中止のアナウンスがありました。

いやはや、私たちはただ行って帰っただけでしたが、それでもみんなびしょ濡れになりましたし、観ているお客さんも大変だったと思います。

私たちと同じようにケニーズからはしごしてくださったお客さんや他府県から来てくださった方もおられました。
雨の中、TN5の出番を3時間も待ってくださった方も!

本当にすみません(>_<)

3連休の京都、さまざまなイベントが各地でありましたが、この大雨でどこも大混乱だったようです。

この悔しさはカントリードリームで取り返したいと思います。
現在、ドリームに向けて猛練習中です。
皆さん、10月9日(日)、ぜひ円山音楽堂にいらしてください!
(これをアピールするはずだったんですけどね…)

今年もやってまいりました。4月29日のディナーショー、Country Jamboree。
あいにくの雨の中、200人近いお客さまに来ていただきました。
P1030793.jpg

P1030795.jpg

カントリーはもちろん、ブルーグラスやロック、オールディーズのナンバーまで、さまざまなジャンルの曲を演奏し、皆さんに楽しんでいただけたのではないかと自負しております。
演奏している私もとても楽しかったし、バンドやってて良かったなぁとつくづく思いました。

今日のように毎年同じ日にあるコンサートは「去年はこうやったな」と思い出す良い機会になります。
去年は3月末に出産して、1ヶ月のお休みを経て復帰したのがこのコンサートでした。一昨年はこのコンサートの2日前にアフリカから帰任しました。
いろいろありながらも頑張って続けていますが、来年の4月29日もこうして演奏できたらいいなと思いました。


さて、この長い休みもそろそろ終わりに近付いてきました。
今週は、歯医者さんに行ったり、美容院に行ったり、買い出しに行ったり、着々とアフリカに戻る準備をしています。

昨日は映画を観に行きました。「源氏物語 千年の謎」。
日本の文化や日本語の美しさを堪能できる映画でした。
自分を何か自然のものにたとえて和歌に詠み、思いを伝えるというまどろっこしいやり方が、日本人らしくていいですね。

今日はオールディーズバンドの練習でした。
この8ヶ月、メンバーみんないろいろあったようで、久しぶりに全員がそろいました。
これからもそれぞれにいろんなことがあるでしょうが、できるだけ長くこのメンバーで続けていきたいものです。


この6週間の休みで日本を満喫し、チャージ完了!…なのですが、こっちでの生活に慣れ過ぎて、向こうに戻るのがちょっと面倒くさいと言うか・・・。
戻ってもあとたった3ヶ月なのでかなり気は楽なのですが、それがまた逆に「たった3ヶ月のために戻る必要があるのか?」と思ってしまったり

何より、離任のときにみんなと別れを惜しむのが辛いなぁと思うのです。
今ならアフリカから心が離れているので、このまま自然消滅できたら精神的にしんどくないんですけどねー
ま、でも、ちゃんと3年のミッションを完遂し、みんなにさよならを言ってきます。



昨日のお昼は、バンドメンバーとミーティングを兼ねてランチをとりました。
30代・40代は仕事、転勤、子育てなどなど定期的なバンド活動を阻むことがたくさんありますが、それらを乗り越えてと言うか耐え忍んでバンドを続けて行くのは、なかなか難しいことです。
バンドは私のライフワークであるので、たとえ活動がペースダウンしてもゼロになることは避けたいですが、非常勤でもちゃんとメンバーとして籍を置いてくれる場があるのは幸せなことです。


ランチの後は、女子駅伝の混雑をくぐりぬけ、ケニーズへ。

バンジョープレイヤーの吉崎ひろしさんとN.B.プロジェクトのライブを観ました。

「めちゃくちゃいいよ」と聞いていたので、かなり期待して行きましたが、いやはや、何度鳥肌が立ったか涙がちょちょぎれたかわかりません。
超一流のテクニックですごい演奏をされるのですが、技術にさらにエンターテインメイントが加わって、観ていて聴いていて楽しいステージ。とにかく素晴らしかったです。次回も必ず観たいです。


夜は、TN5ファミリー11人で新年会。
P1020475.jpg

私のリクエストをきいていただいて、中華料理の「燕燕(えんえん)」というお店へ行きました。
ナスの黒酢炒め、エビマヨネーズ、蒸し鶏、コーンスープ・・・どれもすごくおいしかったです
中国茶の種類が豊富で、プーアール、ジャスミン、ウーロンはもちろん、ライチ味の紅茶といった変わり種もあって、飲み放題だったのでいろいろ試してみました。

トイレに貼ってあった注意書きの英文が間違っていた(eが全部cになっていた、pleaseがplcaseというように)のも中国人のお店らしく本場を感じさせます。

味も雰囲気も良くて、人気のお店だったので、また行きたいと思います。




3日間、東京から友達が遊びに来て、いろいろ京都観光しました。

周りに京都が好きで、例えば毎年旅行に来ているという人は何人かいますが、そこに住んでいると意外と観光名所には行かないものです。いつでも行けると思うからですかね。
私は金閣寺の近くに住んでいますが、初めて訪れたのは20代になってからでした

P1020457.jpg

P1020460.jpg

清水寺も久しぶりに行きましたが、参道におしゃれでかわいいお店がたくさんあって、散策にもピッタリです。
三寧坂は、学生時代のアルバイト場所でした。
P1020470.jpg

興味深かったのは、"随求堂(ずいぐどう)の胎内めぐり"。
お堂の地下を、真っ暗闇の中、左手に触れるお数珠だけを頼りに進んで行くのですが、これまででこんなに視界が真っ暗になったことってあったかなというくらい暗いのです。
暗闇は人を不安にさせるもので、けっこう怖かったです。
途中に梵字を刻んだ石があって、それを撫でながら、一つだけ願い事をします。

人力車にも乗ってみました。
P1020467.jpg
25歳の若い車夫さんでしたが、さすがプロですね~。
急な坂道を息を荒くして登って行かれる姿はちょっと気の毒でしたが、面白い話をしながら楽しく案内してくれました。

話し出すと止まらない私たちなので、せっかくの観光なのに、お茶しながら話し込んでしまって、貴重な時間をだいぶ無駄にしてしまったかもしれません

普段、あまり気にしたことのない「京都」を感じることができた、楽しく興味深い3日間でした。