平日に幼稚園が休みだったので、子供たちとお父さんで京都鉄道博物館に行きました。
私は「お金がもったいないから来なくていい」と言われ、留守番。ま、バンドの練習したかったからいいけどさ。

お土産はネットでいくつかチェックしていて、幼稚園で使えるものがいいなと話していました。

これは、食べた後もお弁当箱が使えるランチ。


中身はこんな感じ。


他には、電車型ペットボトルのお水(ドクターイエローとかいろいろ種類があるのに兄妹そろって同じ柄…何でもお兄ちゃんと一緒がいい妹のチョイスです)、ポケットティッシュ、缶バッチを買って来てました。


肝心の博物館は、思うより本格的で、4歳2歳の子にはまだ早いみたいです。大人の方が楽しめる感じでしょうか。
ウチの子たちは結局キッズコーナーのプラレールで遊んでいたらしいです。

もう少し大きくなったら、また連れて行ってあげようと思います。

京都府立植物園に行きました。


温室に"ホット・リップス"なるものが展示されているとのこと。


見に行ってみましたが、う~ん、残念、花が咲いていてクチビル感はだいぶ失われていました。


マティスの"ダンス"のような花。


子供たちは思う存分、遊んでおりました。


先月は風邪をひいてお休みしたので、2ヶ月ぶりの英会話レッスンでした。

場所はスタバ。少し肌寒い日だったので、ホットのチャイティーラテを注文。

ジンジャーが体に沁みました。

今の先生になってから2年が過ぎましたが、変わらず話が弾むし話題が尽きません。
世代も国籍も違いますが、気が合うみたいです。


娘の初めての参観日がありました。
いつも名前を口にしていたお友だちは、なんとハーフの女の子でした。
おかげで、アメリカ人のお母さんといろいろ話せて、外国人のママ友ができそうな予感。うれしい。

「外国にいたことがある」と話すと、「だから子供の名前が英語ぽいのね」と、気が付いてもらえて感激(T_T) わかってもらえたのは初めてです。
アフリカで名前を覚えてもらうのに苦労したから、子供には英語で発音しやすい名前をつけたのです。

これは、幼稚園のブログに載っていた娘の写真。

この写真のチョイスが食べること大好きな娘らしくて、笑ってしまいました。よりによってこれ?(^_^;)


話題がもうひとつ。
コナミスポーツクラブのバイオメトリクスの体験に参加しました。

ジムでの筋トレを中心に、あとは家での食事管理。
私の中では、ダイエットと言えば有酸素運動と筋トレと思っていましたが、リバウンドしないプログラムなんだそうです。

じんわり汗をかいて心地良いくらいの疲れで終わりましたが、う~ん、やっぱり、もっと運動した!という感じが欲しいです。
値段は安くないし、食事管理は自分でできるので、申し込むかどうかは考え中です。

目標は、10月のカントリードリームまでにウェスタンシャツをズボンに入れて着られるようになること。
6月はバイトもあまりないので、ぼちぼち体を動かしてみます。

4歳の息子が最近夢中になっているアニメ「ドライブヘッド」。
トミカが元になっている、いわゆる"超合金もの"です。


同い年の男の子たちが仮面ライダーや戦隊ものにハマっていく中で、うちの子は妹と一緒になってアンパンマンを見ていて、攻撃すると言えばいつも「アーンパンチ!」でちょっと心配していました。(今でもアンパンマンは大好きですが)

トミカが大好きなので父親が見せてみたようですが、見事ハマったみたいです。

私も一緒に見ていますが、ヒーローたちが悪者と戦うのではなく、人命救助や消火のために出動するのが良いですね。

家でも「ソニックインターセプター!」「シンクロ合体!」など難しい言葉を発しながら遊んでいます。

手のスリッパは武器のパーツ的なもののようです(^_^;)
なかなか良いアイデアです。

このシリーズのおもちゃがたくさん出ていて、しばらくは買い集めることになりそうです。

娘と親子遠足に行きました。

行き先は神戸のどうぶつ王国。
観光バスで片道約1時間半、なかなかじっとしていてくれない2才3ヶ月の娘をなだめすかそうとするも、私によじ登って前の座席を揺らしたり、傍若無人の限りを尽くしていました…。
いつものお助け道具スマホとお菓子はちょっと使い辛く(周りが誰もやってないので)、他のお子さんのお行儀の良さに驚きました(*_*;


基本オリなどが無く、近くで動物を見られたりさわれたりする動物園で、動物好きな娘は初めはノリノリで喜んでさわったりしていたのですが、カモに追いかけられてつつかれそうになってからテンションはだだ下がり…。
どこへ行っても、「いや」と「抱っこ」の繰り返しでした。



帰りのバスはひと暴れした後、やっと眠ってくれて助かりました。


家族と外出の連休の締めはピアノ発表会、からの親子遠足。疲れがとれる間もなくさらに疲れて、グッタリでした。
やっと子供2人が幼稚園に行くようになって、ほっとしました。