予定日より11日遅れで、やっとこさ産まれました!

P1040085.jpg

2015年2月13日、午前11時40分生まれ。
3190グラム、51センチでした。(超音波のときに言われていたほど背は高くなかったです)

名前は、瑛美(えいみ)です。
Amy Winehouse、Indigo GirlsのAmy Ray、好きなミュージシャンのAmyからとって、まずは響きを決めて、良い画数の漢字をあてました。


12日に入院して、朝から陣痛促進剤を打ったのですが産まれず、次の日の朝から再び促進剤を打つと、わずか2時半で出てきてくれました。

今回の出産は本当に良い経験になりました。
詳しいことはまた時間のあるときに書きたいと思いますので、興味のある方はぜひ読んでください。




予定日を10日超過、41週3日。
今日から入院して、誘発分娩します。
うまくいけば今日、ちょっと時間がかかって明日、うまくいかなければ一度帰って来るかもしれません。
実際、母は私を産むとき、2回誘発してダメで入退院を繰り返し、14日遅れでやっとこさ産んだらしいので。

一人目も9日遅れで促進剤を使用。
まさか二人目もこんなに遅れるとは思いもしませんでした。
一人目のときは8日超過したときに出産の兆候があったので、それを後押ししてもらった感じでしたが、今回はその気配すら全くナシ。「産まれてくる気、全然ないやろ~」という感じです。

まぁしかし、正期産の時期に入ってからこの31日間、「いつ来るかな」と毎日ドキドキするのにも疲れてきましたし、そろそろ産んでおきたいです。
毎晩、ネットで『陣痛』とか『予定日超過』とか検索するのも終わりにしたいです。
1月初めから用意していた入院グッズのかばんもホコリをかぶってましたよ(>_<)

次にブログを書くときは、出産のご報告にしたいものです。
ではでは、行ってきます!!

41週0日、予定日をちょうど1週間過ぎての健診でした。

やはり「まだ」とのことで、12日(木)の入院が決まりました。
「いろいろやってみて産みましょう」とのことです。
入院までに産気付かなければ、第二子の誕生日は12日か13日になると思います。
早速、2月12日と13日生まれの有名人とか性格とか調べたりしました(^_^;)

残念と言うか不安なのが、今回は麻酔分娩ができないこと。
通っている病院では月曜か火曜に入院しなければ、麻酔はやってくれないのでした。
その上、たぶん服薬か点滴の陣痛促進剤を使うので、かなり痛いんやろうなぁと覚悟しています。
一人目のときに錠剤の促進剤をのんだのですが、やはり無理に陣痛を起こすので、いきなり強い痛みがひっきりなしにやってきて、すごく辛かったのを覚えています。
そのときは麻酔をしてもらえたので、すぐに楽になれましたが、今回は痛みを覚えているだけにちょっと恐怖ですね。
自然に陣痛がくると、だんだん痛みが増して、ちゃんと間隔の波があって、体が慣れてくるみたいですが。

しかも、夫は12・13日と出張の予定。
両親が11日から来てくれるので、結局は里帰り出産みたいになりました。

息子の保育園通いは驚くほど順調です。
今まで最長で3日連続しか通えなかったのに(しかも午前中だけ)、先週は月曜から金曜まで、さらに金曜日は夕方4時まで頑張ることができました。
咳と鼻水が出ていてちょっと危なっかしい感じはありますが、ことごとく病気をもらってきていたときのことを思うと感激です(T_T) こうして強くなっていってくれたらいいですね。
私も自分一人の時間を得ることができて、貴重なひとときをかみしめています。

こんな本を読んでみました。
きみは赤ちゃんきみは赤ちゃん
(2014/07/09)
川上 未映子

商品詳細を見る

川上未映子さんの妊娠・出産&育児記。

面白くて、思わず声を出して笑ってしまう箇所がいくつかありました。
無痛分娩やマタニティブルー、妊娠中のマイナートラブルなど、いちいち共感するところばかりで、妊娠ってはたから見るほど幸せいっぱいでほのぼのしているわけじゃないなぁって実感しました。
私も今回の妊娠はしんどいことが多くて、夫とのケンカが増えたし(私が一方的にふさぎ込んだり八つ当たりするだけなんですが)、妊娠による女性の体や心の変化を少しでもわかってもらうために男性にも読んでもらいたいと思いました。

そして・・・「やはり出産は予想通りにならない」とますます不安になったのと、「こんなにも大変だった人がいる」と勇気づけられました。


予定日を3日超過中、40週3日になりました。
今日は妊婦健診の日でした。
が、やはり「まだ」とのこと。

次は9日(月)に通院して、兆しがあればそのまま入院。
なければ、12日(木)に入院して何らかの処置をして産みましょうとのことでした。

予定日を過ぎて3日おきに通院、10日ほど超過したところで促進剤で産む、このパターンは第一子と全く同じです。

診察のときによく担当していただく看護師さんと2週間ぶりにお会いして、「もう産んでるかと思いました(笑)」と言われ。
私もそのつもりだったんですけどね~。

妊婦健診費用の補助券も今日で使い果たしてしまいました(T_T)
次回からは全額自費になります・・・。




そして、予定日は何もなく過ぎていくのでした…。

今日が第二子の出産予定日でしたが、このまま産気付かずに一日が終わりそうです。
ま、予測していたことなので、全然気にしてないですけどね。
実家の母からは毎日のように電話がかかってきますが、母自身、私(第二子)を産むとき、予定日より2週間遅れたらしいので、きっと遺伝や体質なんだろうと話しています。
今回は陣痛からくるかなぁと思っていましたが、またしても促進剤コースかもしれません。

この重たい体で息子の面倒をみたり家のことをしたり、それはしんどいので早くスッキリしたいという気持ちはありますが、生まれたらお世話が大変ということもわかっているので、そう焦って産む必要もないかと思っています。
こんな風にゆっくりネットができるのもあとわずかです。