ベランダ屋根を付けました。


予算が無くて付けなかったのですが、住んでみてやはり「絶対に必要!」と思ったので、設置しました。

子供がいると洗濯物は多いし、もう少し大きくなると今日着た体操服が明日また要るとかありそうです。
浴室乾燥や洗濯機の乾燥機能もあるのですが、ゼロから完全に乾かすにはとても時間がかかります(コストも)。

入居したときは梅雨の時期だったので雨が多かったんですよね☔
何より、ベランダに置いているハンガーや洗濯バサミが濡れるのがイヤでした。

ネットのエクステリア専門ショップに頼みましたが、見積もりが明朗で話も速く、注文して2週間ほどで現地調査から設置、そして支払いまで終了しました。

設置した次の日に急な夕立があって、でも洗濯物を慌てて取り込む必要がなく、「付けて良かった~」と思いました。

これで我が家は本当に完成です。

今回は、オプションについて紹介します。

ではランキング形式で。

付けて良かったオプションの第1位は、電動シャッター!

これは楽です。
窓を開けずに、ボタンひとつでシャッターを開閉できるのは暑い日、寒い日はかなり快適です。
開・閉・停止ボタンがあるので、半分だけ閉めるとかも簡単です。

本当は全室に付けたかったですが、予算の都合で断念。
1階の窓だけ採用しました。
2ヶ所で各10万円でした。


第2位は、タッチキー。

車のスマートキーと同じで、カギをポケットやカバンに入れておけば、ボタンを押すだけで施錠と解錠ができます。
子供を抱っこしているときや荷物をたくさん持っているときなどに便利です。

ただ、最初の設定がオートロックになっていまして、危うく閉め出されかけました。

こちらは約1万7千円で、値段の価値はあると思います。


第3位は、浴室の開き戸。

折れ戸から開き戸に変更しました。
常々、折れ戸のパッキン部分にカビが生えるのがすごく気になって、定期的にカビキラーをするなど掃除が大変でした。
この開き戸はパッキンがないので掃除が楽です。
開閉もスムーズで良い感じ。

2万円でした。


あとはランクをつけるまでもないような、「まぁ良かったかな」くらいのもので…。
ラクリーンシンク。

継ぎ目がなく、掃除しやすい(楽+クリーンの意味かと…)とのことでしたので、これまた今までシンクや排水溝の汚れに悩まされていたため、こちらにグレードアップしました。
手入れは楽ですが、それでも掃除する頻度はそう変わらないですね💦


トイレの手洗い器「コフレルスリム」と「カラクリキャビネット」。

カラクリキャビネットは、ごみ箱と物入れが一体になった棚です。
日々、「あって良かった~」と感謝するほどではないですが、無ければ不便だったかも?

他にはインターホンの子機を追加とかトイレの紙巻き器を2連にしたりとか照明をLEDに変えたりとか、細々としたものをオプションとして付けました。

我が家は外構工事のオプションの方をわりと重要視していて、電動跳ね上げ門扉やカーポートの恩恵には日々(特に雨の日)感謝しています。


新居に引越した今も、不動産の広告をつい見てしまいますが(ただの間取りマニアかも😅)、「やっぱり我が家がいちばん!」と思います。

これまでいろんな家に住んできて、良いところと不便なところを肌身に感じてきたからこそ、家を建てるときに自分の希望や理想がクリアーだったと思います。
いろんなパターンを想像してシミュレートして、細かいところまで考えました。
それでも、ちょっとした失敗や後悔はありますけどね(^_^;)
予算や限られた条件の中で建てた我が家は、ワタクシ的には95点ほどの満足度です。


これにて、web内覧会はおしまいです。
おつきあいいただき、ありがとうございました。

2階は家族それぞれの居室になっています。

ウチは兄妹なので、子供部屋は将来間仕切りができるようにしました。


左右対称になっていて、コンセント、テレビアンテナ、照明なども将来2部屋に分かれることを前提に両側に付けました。
ただ、エアコンだけは忘れてしまって、2台付けるときは、コンセントや配管穴などの工事が必要になりそうです(>_<)

現在はこうなっていて、ジャングルジムの横に布団を3組敷いて子供2人と川の字で寝ています。
壁紙は男女どちらでも合うブラウンのチェックにしました。


広さは10畳なので2部屋に仕切ると一応5畳ずつになりますが、ドアの前の半畳がデッドスペースになるので、体感は正方形の4.5畳です。
本当は6畳とってあげたかったですが、まぁ自分だけのスペースがあればそれだけでも充分かと。
それぞれ1畳分のクローゼットがあるので、きちんと片付けて、ロフトベッドでも置けば広く使えると思います。

将来間仕切りは、子供のどちらかが独立して家を出たときにまた一部屋として使えるように可動式のものにしようと思っていたのですが…

勾配天井なのです💦

たぶん、壁で仕切るのは簡単だと思いますが、可動式は工事が大がかりorお金がかかるかもしれません。
上の部分だけ空けて間仕切り家具などを置くという案もありますが、やはり音漏れが気になるでしょうし。
うぅ~ん、ままならないですが、とりあえず問題は棚上げして、そのときの子供たちの希望や予算などを考えて決めることにします。


我が家は一人一部屋にしたかったので、夫婦それぞれの部屋があります。

こちらは主人の部屋ですが、「壁紙、自分で選んどいて」とサンプルを渡したところ、壁は白で天井だけ濃い青というなかなか斬新なものを選んでいて、「こういうのもアリやな」と思いました。


階段上の収納で枕棚もなく(配電盤?のため)、ただでさえ小さいクローゼットですが、さらに廊下に面している部分を共有の2階収納として拠出してもらいました。


2階の収納。小さいですが、掃除機や日用品のストック、工具などをしまっておけて便利です。



私の部屋です。

4年振りにベッドで寝た日の朝、寝ぼけてベッドの上に立ち上がり、そのまま一歩を踏み出して、危うく落ちそうになりました。

ベッドの反対側は電子ピアノと本棚を置いています。

CDと本とマンガとその他いろいろ置いてスッキリしました。
(ごっそり抜けている部分は「ちはやふる」全巻を姪っ子に貸し出し中です😊)
一畳分のクローゼットもあって、服やアルバム、普段あまり使わない物などはそちらへしまっています。

今まで荷物が実家や東京の主人の部屋やあっちこっちに散らばっていたので、「あれが要る」と思ったらすぐに取り出せる環境が快適です。

電子ピアノの周りにはステレオとパソコン、メトロノーム、筆記用具を置いて、バンドの音取りや練習もバッチリ☆

ということで、我が家の2階でした。

今回は水回りを紹介します。

洗面台は、リクシルのLCです。

鏡の部分、両端の扉がそれぞれ内向きに開くのですが、左側は壁があるので物が出し入れしにくいです。
早速、洗面台と壁の間に使い捨てのコンタクトレンズを落としました(T_T)

下の部分の扉は両開きか引き出し&両開きか選べました。

浴室はリクシルのアライズです。

浴室のテレビはすごく良いです!
今まで「あーお風呂入らな、でもこのテレビ見たいしなー」とダラダラしてしまうことがよくありましたが、今はCMの間に準備して、テレビの続きを見ながらお風呂に入ることができます。
子供も「ドラえもん」や「ちびまる子ちゃん」などを見て楽しんでいるようです。

ひとつ不満はエコキュートのせいかシャワーの水圧が弱いこと。
ジンバブエの"霧雨シャワー"並みです。(ジンバブエも温水を貯めておくシステムだった)
今は夏なので良いですが、真冬は浴室暖房しないとちょっとツラそうです。


トイレはリクシルのアメージュ。
1階トイレです。


2階トイレには手洗い器をオプションで付けました。

タンクトイレに手洗い器って変なのは承知ですが、タンクレストイレは予算オーバーで、でもどうしても2階に水道が欲しかったのでこうなりました。

水道が欲しかったのは、我が家はオール電化だから。
オール電化→暖房はエアコン→乾燥する→加湿器が要る→水を補充しなければならない
という流れで、2階にも水道が必要となり、洗面台を置くスペースが無かったので、トイレに手洗い器を設置しました。

余談ですが、トイレのアクセントウォールをどの面にするか迷ったので担当の方に訊いてみたところ、ドアを開けた正面にするのが定説らしいです。
ご参考までに。


web内覧会、本日はリビング&ダイニングです。

縦長の何の変哲もないLDです。和室もありません。
LDK-1.jpg

現在はこうなっています。
LDK-2.jpg
ダイニングが約7畳、リビングが8畳で、充分な広さがあると思っていましたが、家具を置いてみると狭く感じます。
新たに購入した一人掛けソファとオットマンが思うより大きかったせいもありますが…。ネットで買ったのですが、やはり家具は店頭で体感して選ばないとダメですね。


おもちゃスペース。
LDK-3.jpg
普段は散らかし放題です。
一日二回しか片付けないと決めています。キリがないし。
でも、こういうのを広げておくのに、やっぱり和室を作れば良かったかなとちょっと後悔中です。


リビング階段です。
リビング階段-1
家族がいつも顔を合わせられるようにという理由でリビング階段にする人が多いようですが、ウチは部屋を広くとりたかったので。
むしろ多感なときは親の顔を見ず自室に直行したい日もあるかなぁと思います。でも、小さいうちは連れて来るお友達を把握しておきたいし…。まぁ、どちらもメリット、デメリットがあるでしょう。


ダイニングにある収納です。
ダイニング収納-1
最初は天井まであるクローゼットを提案されていたのですが、プリンターやテレビを置きたかったので腰高にしてもらいました。
なので、コンセントも増設しました。

で、こんな感じ。
ダイニング収納-2
このテレビは今回買って良かったものナンバーワンです。
ワイヤレステレビで、アンテナ線の無いところでも見られます。
我が家は夕食中のテレビ禁止なのでダイニングでがっつりテレビを見ることはないですが、朝食のときはテレビで時間を確認したいし、休みの日の昼食なんかはテレビを見ながら食べたいので、簡易的なものということで買ってみました。
持ち運びも簡単なので、ダイニングテーブルに置いて料理をしながら見たりしています。
一応、各部屋にテレビのアンテナは付けましたが、将来的にはこれが主流になるのでは?と思っています。

ダイニングにアップライトピアノを置いて、その上が2畳ほどの吹き抜けになっています。
吹き抜け-2
日当たりが良くて、この窓のおかげで明るくて良いのですが、2階への音漏れがすごいです。
家人が寝た後にリビングでテレビを見るときとか音量にめちゃ気を遣います。子供を寝かしつけているときにダンナが茶碗を洗っているカチャカチャという音にイラッとしたり。
吹き抜けは一長一短ですね。


年をとったら、キッチンを簡素化し、リビング部分を和室にして、1階だけで暮らすのもいいなぁと考えています。