春休みですね…。
子供が通っている幼稚園は3週間休みで、1週間は預かり保育があるのですが、残り10日ほどは2歳と4歳を何とか退屈させないように悪戦苦闘中です。
自分の時間はないし、買い物は子供連れでいつもの倍以上時間がかかるし、毎日お昼ご飯は何にするか考えないといけないし、ホンマに大変です(T_T)

先日は、滋賀県のびわ湖こどもの国に行きました。

京都の自宅から車で1時間ちょっとでした。

広い敷地に遊具がいっぱい。





屋内にもふわふわランド(有料)やトランポリン、ボルダリングなど遊ぶところがあります。



他にも、おもしろ自転車やミニSLなどいろいろ楽しめました。
子供たちは興奮状態(^o^)

フリーフォールの滑り台(ほとんどお尻が浮いてるやん!状態でした)といった、ちょっと上の子向けのアトラクションもあり、めっちゃ遊べるところです。
また行こうと思います。

昨日は、近所の交通公園で遊びました。



明日は植物園へ行く予定。
来週はスイミングの春季講習があるので、なんとか時間が潰せそうです。
はぁ~~、新学期が待ち遠しい。

京都府長岡京市にある西山公園に行きました。

お目当ては子供のじゃぶじゃぶ池。

人口芝がひいてあって、ベンチなど座るところがたくさん。


シャワーも完備で、遊びやすいように作られています。
ちなみに目の前に無料の駐車場もあります。

5月半ばというのに暑い日でしたが、水遊びにはちょっと早かったようで、少しだけ遊んで退散。

帰り道にあった小倉山荘でおせんべいを買い、京都で最大という桂川イオンモールに行きました。

ここでのお目当ては、京都ではここにしかないアイスクリーム屋さん「コールドストーン」。
文字通り、冷たい石の上でアイスクリームとトッピングをまぜまぜしてオリジナルのアイスを作ってくれます。
10年前にコロラドにホームステイしていたとき、ホストファミリーに連れて行ってもらったことがあって、東京にいるときもスカイツリーまで食べに行きました。
ちなみに、何でも食べる1歳の娘は、アイスクリームだけ絶対に食べません。冷たいのがイヤなのかなぁ?

イオンモールは子連れであまり見て回れなかったので、またゆっくり来たいと思います。

ところで、西山公園に行く道すがら、「ここって知り合いの家の近くやなぁ」と思っていたら、その人が前から歩いて来てビックリしました。
こんなことってあるんですね~。

子供の親子遠足で、神戸どうぶつ王国に行きました。

当日は大雨☔
どうなることかと思いましたが、移動は貸切りバス、どうぶつ王国は全天候型対応施設(要は屋根付きということです)だったので、ほとんど濡れずにすみました。

「あ、あらいぐまや!」と言って、他のお母さまに「レッサーパンダですよ」と言われました😳


ここの動物園は、ゾウやキリンといった大型の動物がいない代わりに、珍しい小動物や鳥が間近で見られます。
おりなどもないので、さわれそうな距離です(もちろんさわってはダメですが)。



エサやりができたり、バードショーがあったり、ランチバイキングはおいしかったし、なかなか楽しいところでした。

去年の親子遠足は下の子が絶賛授乳中でお休みしたので、今回は行けて良かったです。

・・・しかし、虚弱な我が息子はこの夜、熱を出したのでした。
もう下がりましたけどね。


京都府船井郡にある丹波自然運動公園のちびっこまつりに行きました。
毎年、こどもの日に行われているお祭りです。


イベントとしては、
・パトカーや白バイ、消防車や救急車が置いてあって、制服を着て写真が撮れる

・地元の工業高校がやっている、おもしろ自転車やソーラー電池で動く乗り物に乗れる

・小動物(ウサギやプレーリードッグ?)にさわれる

・木登りやクラフトワーク体験

などがありました。
もちろん、焼きそばやアイスクリームなどの出店も。

メインイベントは、池に放された金魚のつかみ取り大会!
ウチの子はまだ3歳と1歳なので、お父さんが頑張って5匹も捕れました。

息子に金魚の袋を持たせて写真を撮ろうとしたところ、袋が重かったようでボトッと落としてしまい😱アスファルトの上で跳ねる金魚たち😨
大急ぎで拾ったので、どれも死なずにすみました。
「金魚のつかみ取りなんてムリムリ!」と言っていた私ですが、とっさにならできましたわ。

他のみなさんはテントやクーラーボックスなんかを持ち込んで本格的に楽しんでおられたので、私たちも来年はいろいろ準備して参戦しようと思います。


京丹波町のゆるキャラ、味夢ちゃん。


京都府城陽市にある鴻ノ巣山(こうのすやま)運動公園に行きました。
140メートルの滑り台や子供が遊べる池があるとのことで、夫がネットで見つけました。

140メートルのスライダーはこれ。
201604252255197fa.jpg

ビート板のようなマットがあるので、それを敷いて滑ります。
かなりスピードが出るので、スピード調整用に軍手まであって、至れり尽くせりです。
20160425225513b3a.jpg

楽しいんですけど、鴻ノ巣"山"という名前だけあって、スライダーを滑るためには山を登らないといけなくて、リフトの無いスキー場のような感じでめっちゃ疲れました。健脚向きの場所です。

滑り台の降り口で立ち上がったところ、ロールで足を滑らせて腕を強打、人生最大の打ち身傷を作ってしまいました。
後ろで見ていた夫曰く、「マンガみたいなコケ方やった」(バナナの皮で滑るとかそういう感じ)。

4月ですがとても暑い日で、池での水遊びは楽しそうでした。
20160425225528e5e.jpg
この後、息子はしゃがみこんでパンツとTシャツを濡らしました…。

自然がいっぱいで、子供たちの遊び場には最高です。
201604252254545fd.jpg

20160425225504c38.jpg

一つだけ欲を言えば、階段しかない場所が多くてベビーカーにはきつかったです。
迂回しても良いので、ベビーカーが通れる道があったらな~と思いました。


京都競馬場にも寄りました。
この日はレースがあって、馬が見られて息子は大喜び。
20160425225536554.jpg

1歳の娘はもうハイハイをしなくなり、何回もコケますが、歩き回っています。
201604252255432a9.jpg