FC2ブログ

9月第1土曜日のケニーズは、永冨研二とTennessee Fiveのワンマンライブでした。

今回は数多あるレパートリーの中から久しぶりの曲を演奏しようという試みで、「Chattahooche」「It Ain't Me Babe」「Believe Me Baby」など前によくやっていたけれど最近やってないな~という曲をいくつか演奏しました。
私も久々に永冨先生とデュエットさせていただいて、うれしかったです。

オープンマイクのコーナーもあって、お客さまにも歌っていただきました。

9人のフルメンバーでたっぷり22曲、いつもより少し長めのライブで、とても楽しかったです。
やっぱり全員そろうと良いですね。

次回は9月22日(土)のケニーズに参加予定です。

8月第4土曜日のケニーズ、この日はスペシャルゲストをお迎えしてのライブでした。

Floyd & Shinjiさん。
20180827110811c7f.jpg

Floyd Vanlaninghamさん(ボーカル&ギター)
瀬川信二さん(ボーカル&ベース)
子安文さん(フィドル)
赤間慎さん(ドラムス)

スゴいメンバーの方々が出演されるとのことで、とても楽しみにしていましたが、評判通りの素晴らしいステージで、いち観客として楽しく聴かせていただきました。
FloydさんとShinjiさんのハーモニーがきれいで、「Margaritaville」はまさにAlan JacksonとJimmy Buffettでした。

カバー曲はGeorge StraitやAlan Jacksonなど90年代カントリー世代の私には刺さるナンバーばかりで、オリジナル曲もとても良かったです。

Shinjiさんが演奏されているのは、左手でベースライン、右手でメロディやコードを弾く楽器なのでそうです。
ベースとギターを同時に弾くなんて、なんと器用な!

お客さんは満員で、熱烈なアンコールがかかり、とても盛り上がりました。

永冨研二とTennessee Fiveはラストに演奏しました。
1ステージ入魂ということで、なかなか良い演奏ができたのではと自負しています。

聴くのも弾くのも楽しい夜でした。

次回のケニーズは9月1日(土)、永冨研二とTennessee Fiveのワンマンライブです。

8月第2土曜日のケニーズは、永冨研二とTennessee Fiveのワンマンライブでした。

総勢9名のフルメンバーで、たっぷり2ステージを演奏しました。

夏らしく「Cocoanut Grove(ココナッツ林)」や「Beer Barrel Polka(ビア樽ポルカ)」といった曲をやりました。

6月に滋賀県大津市でライブをしたのですが、そのとき観に来ていただいたお客さんがケニーズにも足を運んでくださって、とてもうれしかったです。

暑い中、観に来ていただき、ありがとうございました。


次の日は、年に一度、ばんばひろふみさんと永冨先生がElvis Presleyを歌いまくる"Elvis Night"でした。

定員いっぱいの満員のお客さま。毎年、大人気の企画ライブです。

初期のナンバーから後期のナンバーまで、ロックもあればスローもあり、有名な曲も隠れた名曲も、多彩な選曲でお客さんにもとても盛り上がっていただきました。

ゲストプレーヤーとしてギターに岡本タローさんに参加していただき、素晴らしいプレーを聞かせてもらいました。

今回、力を入れていたバックコーラスに「良かった」とおホメの言葉をいただいて、頑張った甲斐がありました。

今回のセットリスト
〈1st Stage〉
1. Welcome to My World
2. That’s All Right
3. Blue Moon of Kentucky
4. I Want You, I Need You, I Love You
5. Your Cheatin’ Heart
6. Hound Dog
7. Heart Break Hotel
8. One Night
〈2nd Stage〉
1. Mean Woman Blues
2. Don’t Be Cruel
3. Teddy Bear
4. A Fool Such as I
5. Devil in Disguise
6. Lawdy Miss Clawdy
7. Love Me Tender
8. I Need Your Love Tonight
9. The Wonder of You
10. Blue Suede Shoes
11. Bridge over Troubled Water
12. What I’d Say
13. Can’t Help Falling in Love
〈Encore〉
1. Always on My Mind
2. Hello Mary Lou

来年のElvis Nightも乞うご期待!


次回のケニーズは8月18日(土)、ゲストはJ.Breezeさんです。

その次は8月25日(土)、アメリカからシンガーのFloyd Vanlaninghamさんと超絶技巧のバックバンドの方々が出演されます。
私もTennessee Fiveに参加します。どんな演奏を聞かせてもらえるのかとても楽しみです。





8月第1土曜日のケニーズ・ウィークリーライブ、ゲストはアップタウナーズさんでした。
20180807210736c1f.jpg

永冨先生もおっしゃっていましたが、新しいボーカルの"タケちゃん"さんが加入されて、メンバーの方の笑顔が増えて、ステージを観ていてこちらも楽しくなります。

新曲も精力的に投入されていて、これからも楽しみです。

永冨研二とTennessee Fiveも、永冨真梨ちゃんの久しぶりの曲「Walking After Midnight」やスティールギターの新曲「A Way to Survive」などを暑さに負けず力を入れて演奏しました。

私のおすすめは、「Too Cold at Home」です。
この暑い夏にピッタリの曲。
ちなみに、今週も夏の曲がいくつかありますよ~。

次回のケニーズは8月11日(土)、Tennessee Fiveのワンマンライブです。
8月12日(日)は、毎年恒例のElvis Night!すでに満員のご予約をいただいているそうです。
演者もとても楽しみにしています。

7月第2土曜日のケニーズ・ウィークリーライブ、ゲストはTexas Roseさんでした。
20180719131232146.jpg


ツインフィドル、ピアノ、パーカッションとどんどんメンバーを補強されて、サウンドに厚みが増してこられました。
いつも皆さんのステージ上の笑顔がステキです。

飛び入りゲストに女性シンガーが登場されて、「All of Me」を歌われました。それぞれの楽器のソロもあり、圧倒のパフォーマンスを見せていただきました。

永冨研二とTennessee Five。
20180719132223614.jpg

永冨先生、永冨真梨ちゃん、ベースの鍋田さんの歌、そしてフィドル、スティールギター、ピアノのインスト、ドラムとギターの聞かせ所もいっぱいの多彩なステージをお届けできたと思います。

暑い中、足を運んでいただいて、ありがとうございました。
ケニーズには、雨の日も雪の日も暑い日も寒い日も毎週来てくださるお客さんが複数おられます。本当にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。

次回のケニーズは7月21日(土)、ゲストはJ.Breezeさんです。
私は8月4日(土)に参加する予定です。


次の日の日曜日は、半年振りの西宮フォートワースでのライブでした。
20180719165011759.jpg

久しぶりに9人そろったフルメンバーでの演奏!
ノリの良い賑やかな曲が多く、とても楽しいライブになりました。

フォートワースはここでしかお会いできないお客さまも多く、出演の頻度が減ってしまったのが残念ですが、その分、満足していただける演奏ができるように頑張りたいと思います。

ライブの後はみんなそろった貴重な機会に打ち上げ。
ナッシュビルからのゲストが決まり、3ヶ月後に迫ったカントリードリームへの決意を新たにしました。
今年のゲストは、20代の男性シンガーです。楽しみです!