FC2ブログ

先週末は京都に帰省して、テネシーファイブに参加してきました。

土曜日は、ケニーズでウィークリーライブ。
ゲストは、J Breezeさんでした。
IMG_0436-1.jpg
いつも新しい曲や難しい曲にチャレンジされていて、すごいなと思います。
聖歌などでは重厚なハーモニーで曲の雰囲気を演出されていました。

永冨研二とテネシーファイブはフルメンバーがそろって、にぎやかなステージでした。

日曜日は、テルサホールで京都オープリーに出演しました。
カントリーやブルーグラスのグループが総勢25組出演するコンサートで、朝10時から始まり、テネシーファイブの出番は午後5時でした。
待つ身は長かったですが、待った分、楽しくステージができました。
IMG_0465-1.jpg

IMG_0470-1.jpg

土曜日は始発の新幹線に乗り、午前中はピアノのレッスン、午後からケニーズでリハーサル、夜は本番。
日曜日は朝から京都オープリーで、終わったらそのまま新幹線に乗って帰りました。
2日間、京都にいましたが、自宅には寝に帰っただけでした。
思う存分、音楽ができて、今回も充実した帰省でした。

先週末は京都に帰省して、2日間で3回のライブと1回のバンド練習に参加しました。

土曜日の午前中は、永冨研二とテネシーファイブでとある団体のイベントで演奏しました。
5曲という短い時間でしたが、音楽を通して社会的意義のある活動ができて、とてもうれしかったです。

一旦解散して、私はオールディーズバンドの練習に参加しました。
メンバーの体調不良などで長らく休眠状態でしたが、メンバーの息子さんがドラムをたたいてくれると言うので、みんなで合わせてみました。
小学6年生ですが、これがめちゃくちゃ上手でびっくりしました。
事前にお願いしていた曲はちゃんと覚えてきてくれたし、知らない曲もセッション的に合わせてくれて、なかなかの逸材でした。
何せ若いので(笑)これからどうなるかわかりませんが、レギュラーメンバーになってくれたらありがたいです。

夜は、ケニーズのウィークリーライブ。
ゲストは、J Breezeさんでした。
20200122082213b8a.jpg


20200122082237de5.jpg


この日は、私がデュエットボーカルで歌う曲を初めて演奏しました。
ハーモニーボーカルは好きですが、やはりメインで歌うのは難しいですね。
何度も歌って、曲を自分のものにしたいと思います。

日曜日は、半年ぶりに西宮のフォートワースでライブしました。
リクエストにもお応えし、2ステージで20曲を演奏しました。
フォートワースは一年に2~3回出演しますが、ここでしかお会いできないお客さんもおられ、第2のホームのような感じがしています。

ライブ後はその足で新大阪から新幹線に乗り、東京に戻りました。
目一杯、音楽ができて、充実した2日間でした。

今年最後のケニーズ・ウィークリーライブは、12月31日のHank Willamsの命日にちなんで、『Hank Willams Night』をやりました。

フルメンバーがそろって、Hankの曲を18曲、いつものレパートリーから6曲を3ステージで演奏しました。
20191231144536941.jpg


Hank Willamsの音楽は非常にシンプルですが、そのままでもアレンジしてもどちらでも良い、最高の素材だと思います。

5人のシンガーがそれぞれのHankナンバーを歌い、私もピアノのインストで「Lovesick Blues」を弾きました。

今年の永冨研二とテネシーファイブのライブ回数は、毎週のケニーズ+エクストラのライブで計60回でした。
私が参加できたのは、その半分もないと思いますが、来年も可能な限り出演できたらと思います。

今年もやりました。ケニーズのクリスマスライブ。

いつもは永冨研二とTennessee Fiveのワンマンライブですが、今年はJ Breezeさんとの対バンライブ。
J Breezeさんが一緒で心強かったです。

201912231400149d6.jpg


クリスマスソングを中心に、なぜか加山雄三やフランク永井の曲まで飛び出し、スペシャルなライブとなりました。

たくさんのクリスマスアルバムのジャケットが飾られていました。
20191223140150535.jpg


キャンドルサービスや抽選会もあり、盛りだくさんで楽しかったです。

来週は今年最後のケニーズライブ。
『Hank Willams Night』と題して、Hankの曲をいっぱいやります。
フルメンバー+廣幡岳夫さんの10人で、にぎやかなステージになりそうです。楽しみ!

先週末、帰省して、ケニーズのライブに参加しました。

11月23日(土)は、ケニーズ・ウィークリーライブ。ゲストはDrifting Hoboesさんでした。
DSC_0378-1.jpg
本当は土曜日のお昼に到着するはずが、夫の仕事の都合で遅くなってしまい、Hoboesさんの2回目のステージに滑り込み、写真だけ何とか撮れました。

Tennessee Fiveの2回目のステージは一緒に演奏させていただき、ピアノのインストも弾かせてもらいました。
やっぱり楽しい。東京では家事と育児とバイトで、それでもそれなりに楽しい日々ですが、このステージに立つためにいつも頑張っているのだと感じます。

翌日のサンデーカントリーのゲスト、Keiko Walkerさんも飛び入りで1曲歌われました。
次の日のライブへの士気が高まりますね。

24日(日)のサンデーカントリーは満員御礼でした。
Keikoさんとは実に6年半ぶりの共演。
お客さんも待っておられたのだなぁと思います。

"和製Emmylou Harris"の名の通り、清涼感のある唯一無二の歌声。
一緒に演奏していて、とても気持ち良かったです。

また近いうちにKeikoさんとの企画ライブを計画中です。楽しみです。

そして、私はその足で新幹線に乗り帰京しました。

自宅の紅葉がキレイでした。
DSC_0379-1.jpg
「次に帰ったときは落ち葉だらけになっているんやろうな…」と思いますが、いちばんピークのときに見られて良かったです。