10月第3土曜日のケニーズ・ウィークリーライブ、ゲストはJ Breezeさんでした。


カントリードリームの直後の土曜日、さらにお天気は雨で、「お客さん、来てくれはるかな…」と心配していましたが、思うよりたくさんの方に来ていただき、とてもありがたかったです。

ドリームの舞台裏の話やゲストのKathy Chiavolaのことなどを振り返りながら、終始和やかなムードのライブでした。

J Breezeさんの前身のバンド"津田実とCountry Club"は、以前ナッシュビルでレコーディングしたとき、Kathyにハーモニーをつけてもらったそうで、そのときの興味深い話も聞けました。

大きなコンサートが終わって一段落のTennessee Fiveですが、立ち止まることなく来年3月までのスケジュールを確認。
エクストラのライブがいくつかありますし、新曲も増やしていきたいと思っています。乞うご期待!

次回のケニーズは10月28日(土)、永冨研二とTennessee Fiveのワンマンライブです。
次の日の29日(日)は、右京ふれあい文化会館で京都軽音楽連盟のコンサートに出演します。
午後3時45分からの出演予定です。入場無料ですので、ぜひ応援しに来てください。

今年のカントリードリームが終わりました。
毎年のことながら、達成感と充足感と寂しさで脱け殻か燃えカスのようになっています。

今年のドリームは、とにかく2つにつきます。

まず、冷たい雨の中、観てくださったお客さんが本当にありがたかったこと。
私も合間に客席へ行きましたが、「これはずっと観ているのキツいな…」と思うほどの寒さと雨の強さ。
にもかかわらず、拍手や手拍子や声援をいただいて、お客さんには感謝しかありません。
ありがとうございました。寒さで体調など崩されていませんように。

そして、もうひとつは、Kathy Chiavolaの歌声が素晴らしかったこと。
彼女はまるで少女みたいな人なのですが、その人柄が歌に現れているように思います。
彼女の歌の自由さというのは、楽器は違うけれど学ぶところがたくさんありました。
一緒に演奏できて、本当に幸せでした。

今週のケニーズは10月21日(土)、ゲストはJ Breezeさんです。

今年のカントリードリームのゲストKathy Chiavola(キャシー・キアボラ)さん、無事到着されて、水曜日はリハーサル、木曜日はラポー、金曜日は某企業でのクローズドイベントと順調に進んでいます。

Kathyの歌声は優しくて力強くて、一緒に演奏していて幸せを感じます。
表現力も素晴らしくて、自由にしなやかに歌われる方です。
人柄もとてもピュアでいわゆる癒し系です(笑)

彼女の「Blue Bayou」は必聴ですよ!

今日は7時からケニーズでカントリードリーム前夜祭、Kathyはもちろん、ドリームの出演者がそろいます。

明日は円山公園音楽堂にてカントリードリーム。
お天気が少し心配ですが、曇天に負けない演奏ができるよう頑張ります。

10月第1土曜日のケニーズ・ウィークリーライブのゲストは、マット下野とアップタウナーズさんでした。

もう今週に迫ったカントリードリーム。アップタウナーズさんも出演されます。
今年も天気が良くなりますようにとの願いを込めて、サビに"ハレルヤ"の歌詞が出てくる「Night Train to Memphis」を高らかに歌われました。

この日は、旅行中のオーストラリア人カップルが観に来られていました。
カントリーが大好きとのことで、東京でリトル・テキサスとカントリー・ハウスに行き、そこでケニーズを紹介してもらって(ありがとうございます!)来店してくださったそうです。
次の日は名古屋に行くと言ってはったので、Tennessee Fiveのメンバーみんなで名古屋のカントリー系のライブハウスや名物を紹介しておきました。

今週はいよいよカントリードリームです。
今年のゲストは、女性シンガーのKathy Chiavolaさん。
15年ほど前に共演したことがありますが、清涼感とパワーのある素晴らしい歌声の持ち主です。
生で聴いたら、きっと鳥肌モノですよ~。

次回のケニーズは10月14日(土)、カントリードリームの前夜祭です。

9月第5土曜日のケニーズはブルーグラスの日、ゲストはKSKさんとLassieさんでした。


新しいメンバーが加入されたKSKさん。
永冨真梨ちゃんがボーカルで参加したり、コーラスワークが素晴らしいアカペラがあったり、多彩なステージでお客さんもとても楽しまれていました。



Lassieさんの今回のテーマは、"時の移り変わり"。夏の終わりや四季を歌った曲、邦題が「夢見る頃を過ぎても」という「When I Grow too Old to Dream」などを演奏されました。

毎回テーマに沿った曲をチョイスされていて、レパートリーの多さや音楽の知識の深さに感動させられます。


永冨研二とTennessee Fiveのステージでは、フィドルのインスト「Orange Blossom Special」でアンコールをいただいたり、とても盛り上げていただきました。

最後はKSKさんとLassieさんにもステージに上がっていただき、皆で「Rolling in My Sweet Baby's Arms」を歌い、賑やかにライブを終えました。

次回のブルーグラス・デーは、来年1月6日(土)の予定です。(12月30日が第5土曜日なのですが、ケニーズがお休みのため)

次回のケニーズは10月6日(土)、ゲストはMatt下野とUp Townersさんです。