去る8月19日に心斎橋そごう劇場で行った「永冨研ニとテネシーファイブ」のコンサートの模様がケーブルテレビで放送されました。
京都は残念ながら映らなくて見られなかったのですが、スティールギターの福田さんから放送を録画したDVDが回ってきました。
テレビで放送された自分の姿を見るのはこれが初めてです。

早速見てみると‥個人的には初めての会場だったせいかちょっと動きがカタイ感じがします。もっとハジケれば良かった。。。
サウンドも、ソロとバッキングの音量バランスや、音のため方、コーラスなどなど自分自身の反省点がたくさん‥。
私以外のメンバーは、さすが年の功(失礼ながら…)、普段と変わらないパーフェクトな演奏をされていたのでした。私ももっと場数を踏まねば。
でも、こうして客観的に自分の演奏を聴くというのはとても大切なことです。勉強になりました。
MCはカットされていて、曲もピックアップしてあったのですが、ピアノソロの曲「Love Sick Blues」は入っていて、とてもうれしかったのでしたv(^_^)イェイ!