今夜は星がきれいでオリオン座もはっきり見えました。

明日から11月、もうすぐ冬ですね。ということで、クリスマスアルバムを2枚購入しました。

キリスト教徒ではありませんが、クリスマスが大好きです。赤と緑の飾りつけを見るとウキウキするし、プレゼントをあげたりもらったりするのも楽しいし。何よりクリスマスソング。良い曲がたくさんあります。

今回買ったのは、The Nashville Superpickersの「Pickin' on Christmas」とオムニバスの「Star of wonder」の2枚。
前者は、バンジョー・マンドリン・フィドル・スティールギター・ドブロ・ピアノで"Winter Wonderland""Jingle Bells"など誰もが知っているクリスマスソングをインストで演奏しているCD。
後者は、Alan Jackson、BR5-49、Diamond Rioなどカントリーの人気ミュージシャンがクリスマスソングを歌ったものです。

独断と偏見で、私の好きなクリスマスアルバムを3枚紹介します。

<A Very Special Christmas/Various Artists>
高校生か中学生のときに初めて聴いたクリスマスアルバム。ブライアン・アダムス、マドンナ、U2などなど超豪華なメンバーが参加しています。どの曲も最高ですが、特に好きだったのが、John Mellencampの「I saw Mommy kissing Santa Claus」で、フィドルとアコーディオンの響きにすごく魅かれたのを覚えています。この頃からカントリーにハマる予兆があったのかな?

<Merry Christmas from the Beach Boys/The Beach Boys>
私の好きな日本のバンド"ヒックスヴィル"がお勧めのアルバムとして紹介していたので聴いてみました。日本で言うとチューブが作ったクリスマスアルバムという感じなのかな?"Little Saint Nick"と最後の"蛍の光"がGoodです。アメリカではクリスマスとお正月はセットになっているようですね。

<Beatmas/Rubber Band>
ビートルズ大好きな友人から勧められたアルバムです。ビートルズの曲をひたすらクリスマスソングにアレンジしてあって、笑えるし楽しめるし感心できるし、すごい作品です。例えば、"Ticket to ride"は"White Christmas"になっていて、あのギターのリフの後に"♪I'm dreaming of a white~"と歌い出します。他にも、"Please Mr. Postman"は"Last Christmas"に、"I saw her standing there"は"Rockin' around the Christmas tree"にアレンジされています。ビートルズファンは必聴です。

クリスマスまであと2ヶ月。思う存分雰囲気を味わいたいと思います。