京都市右京区にある「松」というお店で会食をしました。
松尾橋東詰を北に上がったところにあります。桂川沿いで、開け放した窓から吹き込む川風が気持ち良い店内。

私たちは懐石をいただきました。

前菜はお料理の名前を失念してしまいましたが、赤いこんにゃく(地の色らしいです)がありました。
グジと山菜の天ぷら、お刺身、ウニの乗ったもち米の焼きおにぎり、トリ貝のあんかけ、海鮮グラタン、桜を練り込んだおそば、デザートにわらび餅などなど。ブルーベリーとハイビスカスのお茶なんかもありました。

初めて食べる食材もありましたが、どれもとてもおいしかったです。
お値段もリーズナブルです。

長年タクシーの運転手をされている方がいっしょだったので、京都の観光地に関するトリビアを「へぇ~」などと聞きながら、楽しく食事はすすみました。
「光悦寺の近くに住んでるんですよ」と自慢げに言い放った私に、運転手さんの「あぁ、辻斬り強盗の根城ね」という相づち‥。え、そうなの!?全然知りませんでした。とても風光明媚で安全なところですから、ぜひ訪ねてみてください。