ちょうど3ヶ月ぶりの西宮フォートワースでのライブ。
毎週のケニーズ・ウィークリーライブ以外でもさまざまなところで演奏をする永冨研二とテネシーファイブですが、そういうときはいつも1~2台の車に乗り込んで出かけます。車中では、流れているCDについて話したり、音楽とは全然関係のない他愛のない話に花が咲いたり、これもまた遠征ライブの楽しみの一つです。

今日は別行動で、電車でやって来た永冨先生と助手のJimmy高倉くん。最近できたJRさくら夙川駅のおかげで電車でも来やすくなったそうで、はるばる京都から観に来ていただいたお客さんも何人かおられました。ありがたいことです。
明石市に住んでおられて、このフォートワースでのみお会いする方もおられます。スティールギターの福田さんからこのお客さんのことを聞いて、Daiamond Rioの「Meet in the middle」という曲を思い出しました。"あなたと私の真ん中で会おう"、これからも明石と京都の間の西宮でお会いしましょう(^_^)

ライブの方は、前半と後半の2ステージ構成。昨日のケニーズで発表したインストの新曲「Sweet Lorena」(スティールギター)と「Kentucky Waltz Boogie」(ピアノ)、フォートワースで必ず演奏する「She wears my ring」、カントリーのスタンダードナンバー「Release me」や「Send me the pillow」などなど、全16曲を演奏しました。

アンコールはそれぞれ客席からのリクエストで「Green, green grass of home」と「Country Roads」の2曲。

ここしばらく恒例になっていたフォートワース後のベース鍋田さんのお店、たまさき屋さんでの打ち上げ、今日はフィドルの安味さんのみの参加となりました。たまさき屋のかき揚げカレーうどん、すっごく食べたかったのですが、今晩はいろいろやることがあったので泣く泣くあきらめました。

8月4日(土)20時からのケニーズライブのゲストは、Matt下野とアップタウナーズさんです。スタンダードなカントリーに加え、Alan Jacksonなどのニューカントリー、そして時にはフォークソングなど、多岐にわたる音楽をストレートなサウンドで聴かせてくださるバンドです。どうぞお楽しみに!