今年の観納め映画は、「ナショナル・トレジャー」の続編でした。

アメリカの史実や名所が随所に出てきて楽しめます。
展開も速くてスリリングで、まるで遊園地のアトラクションのようです。2時間、ポップコーンを片手にハラハラしたり笑ったり、これぞお正月の娯楽映画でしょう。
パート3もあるような含みがあったので、そちらも楽しみです。

今年映画館で観た作品は15本。残念ながら、去年に比べて「これは!」という映画には出会えませんでした。私のチョイスが悪かったのかなぁ…。来年は素晴らしい一本を見つけられたら良いなと思います。