音楽友達のライブを観に大阪まで行ってきました。
男性ボーカル&ベース、女性ボーカル、キーボード、ドラム、ギター×2、というメンバー構成。60~70年代のロックを中心にカバーされています。
以前にもステージを観たことがありますが、選曲が好きなのもこのバンドを観に行きたいと思う理由のひとつです。

今日は全部で6曲と少なめだったのが残念でしたが、それでも私の大好きな「When something is wrong with my baby」が聴けて大感激!!お二人の熱いデュエットに心震えました。
それから、「Chain of Fool」男性ボーカルで聴くのは初めてでしたが、キマるもんですね~。脇を支える二人の女性コーラスもかっこよかったです。

(上のバンドが演奏された曲ではないのですが)今日のライブでいちばん印象に残った曲は、The White Stripesの「Seven Nation Army」。ライブなのでガチャガチャと賑やかなナンバーが多かった中で、この曲のシンプルさや音数の少なさが逆に存在感を際立たせていました。さっそくCDを購入することにします。

ライブ後は、本来ならメンバーだけのはずの打ち上げに無理矢理(?)参加させていただきました。
テレビのCMでよく見る「やぐら茶屋」、初めて入店しましたが、なんだか"夜のお店"という感じで、ちょっと緊張しました。
メンバーの皆さん、とても仲が良さそうで、バンド内の雰囲気の良さがやっぱりサウンドにも現われているという感じがします。別に仲が良くなくても良い演奏ができるのかもしれませんが、仲が良いに越したことはありませんね。

音楽を楽しんで、おいしいものを食べて、みんなで楽しい話で盛り上がって、とても良い休日でした。