テネシーファイブの練習にピアノの新しいインストを持って行きました。
大好きなピアニストDel Woodの曲です。そのダイナミックな演奏と名前(Delは男女どちらともとれる名前)から男性と思われたこともあるというパワフルな彼女のピアノ。
「話すように弾く」というのが私の理想のひとつですが、Del Woodのピアノはまさにそんな感じです。すごく早口の人がまくしたてているような話し方ですが。

今回は、「Beer Barrel Polka(ビア樽ポルカ)」に挑戦しています。たぶん誰もがラジオかテレビで一度は耳にしたことのある曲です。

練習を終えて、いつも車を止めているパーキングへ。自分の車を確認して、精算機の番号を押して、お金を払って、車のところへ歩いて行くと…なぜか鍵が開かない!!…よく見ると全然違う別の車でした。よほどボーッとしてたんでしょうねぇ。見ず知らずの人に200円をおごる羽目になってしまいました(T_T)