ジャズピアノレッスン第2回目。

一時間の間に学んだことがたくさんありました。
ツーファイブワンとかドミナントコードとかトライトーンとか聞いたことあるような言葉がいっぱい出てきましたが、そういうのをちゃんと理解せずに弾いていたのが自分のウィークポイントだと痛感しました。
でも、こうして基礎的なことを積み上げていけば、それらしいソロやオブリが弾けるようになるのではないかという手応えを感じました。

とりあえず「Autumn Leaves」は卒業。
次は「I'll Close My Eyes」をやることになりました。良い曲ですね。
早速YouTubeでいろんな人のバージョンを聞いてみました。オルガンのJimmy Smithがカッコ良かったな~。
Jimmy Smithもいつかコピーしてみたいプレイヤーの一人です。「The Cat」を弾けもしないのに、バンドに持って行ったこともありましたが


昨夜は友人からもらったDusty SpringfieldのライブDVDを見ました。
彼女の少し低めの声が好きです。

いちばん好きな曲は「Some of Your Lovin'」。
DVDの中ではメドレーのひとつとして歌っていたので、かなり短かったのが残念。

以前購入した4枚組のガールズオールディーズのCD。
Girl Group Sounds: One Kiss Can Lead toGirl Group Sounds: One Kiss Can Lead to
(2005/10/04)
Various Artists

商品詳細を見る

120曲入っている中で、いちばん印象に残ったのが「Some of Your Lovin'」でした。
このCDではThe Honey Beesというグループが歌っています。
Phil Collinsもカバーしていますね。
調べてみると、クレジットはGerry GoffinとCarole Kingのコンビ。そりゃあ好きになるわなと納得しました。

私は欲張りでも嫉妬深い女でもない
私があなたを必要としたときに、ただ少しだけ愛を分け与えてくれればいい

切ない歌詞がまた良いのです。