このところ体調がいつも通りではないのと、パソコンの使用時間をなるべく減らそうとしているので、これから更新が滞りがちになったり内容が簡潔になるかもしれませんが、できる限り更新していこうと思っていますので、良ければたずねてください<(_ _)>


今夜のケニーズは、3バンドがそれぞれ1ステージずつ演奏するという形式。
出演は、Drifting Hobosと采野弘和さんと永冨研二&Tennessee Fiveの3つ。

私は采野さんのステージの途中でケニーズに到着しましたが、いつものスタンダードなカントリーソングと独特の間合いのMCで楽しいステージを展開されていました。

メインボーカルっていちばん注目される中で歌を歌ってMCもして…と大変な役割ですが、意外にもMCは他のメンバーが得意だったりします。
私もキーボードながらMCをすることがありますが、采野さんのトークを聞いていると、気負わずいつもの調子で友達に話すみたいにしゃべればいいんやなぁとつくづく思います。
でも、あんな風に普通のトーンでしゃべって大笑いをとるなんて、まあ一朝一夕にできるものではありませんね。


TN5のステージでは、8月12日の"Elvis Night"で演奏する「The Wonder of You」を披露してみました。
お客さんの反応はすごく良くて、この曲を選んで良かったと思いました。メンバーの一部からは「暑苦しい曲」という声もありますが、確かにこの猛暑をさらに暑苦しくする濃い曲ですでも、とても良い曲なので、ぜひ聞いてほしいです。

ピアノのインスト「Tiger Rag」は、だんだん自分のものになってきた感じで、弾いていてすごく楽しいです。今日もたくさんの拍手をいただいて、大きな自信になりました。


ライブ終了後は、結成53年のTN5のいろいろあるエピソードトークに花が咲きました。
いつかみんなの話を集めて、文書にして残すとか残さないとか!?


次回のケニーズは、8月4日(土)20時~、ゲストはMatt下野とUptownersさんです。