FC2ブログ

ピアノの発表会まであと1ヶ月を切りました。
弾けば弾くほどうまくなる楽しい時期を経て、今は弾けば弾くほど下手になる低迷期。

私が弾くリストの「ため息」は、右手がメロディで左手が伴奏というスタイルではなく、両手でメロディと伴奏を同時に弾くというような曲です。
両手が交差しまくるので、どの指でどの鍵盤を弾くかがとても大事。なのに、ここに来て弾きにくい箇所の指使いを今さら変えたりして、自分でも「もうどうするよー」って迷走中です

練習不足を子供のせいにしたくないけど、でも、以前のように好きなときに好きなだけ練習できないのは事実。
ただ、息子はピアノの音が好きなようで、ぐずっていてもピアノを弾き始めるとおとなしくなったり、時には眠ってくれたりするのが救いです。そういうときに集中して練習するようにしています。

あと3週間とちょっと、毎日必ず少しでもピアノに触ることを心がけて頑張りたいと思います。


アンサンブルは「Sir Duke」と「Top of the World」をやります。
先日、初リハーサルをしましたが、「Top ~」の方は特に問題なし、やはり「Sir Duke」は難しかったです。
あのみんなで合わせるユニゾンのところ、音符は間違えず弾いているけれど、ノリや休符の微妙なタイミングがなかなか合わないのです。
でも、弱冠20歳の女の子があの難しいベースを弾いているし、生のトロンボーンも入って、とてもいい感じ。本番が楽しみです。