毎年、クリスマスから年末にかけてのこの時期が大好きで、いつもテンション上がりまくっていますが、今年は風邪をひいてしまいましたしかも、家族全員…。
まず夫が風邪をひいて、次に息子、そして私と伝播していきました。

一昨日は頼みの綱の夫が出勤で、私も熱があってフラフラの中、これまた熱で機嫌の悪い息子の面倒をみるという、"老老介護"ならぬ"病病看護"の状態で、子育ての大変さを痛感しました。
昨日、午前中だけ開いていた病院にすべり込んで、やっと良くなってきました。


さて、2013年は私の人生史に残るメモリアル・イヤーとなりました。
3月の出産からただ駆け抜けてきた感じですが、それでもいろいろやりたいことはできたし、とても恵まれていたと思います。

私はずっと「結婚・出産をしても家族だけが全てみたいになりたくない」といきがっていましたが、実際、子供が産まれると生活の中心は子供になってしまいますね。でも、子供がこんなにかわいいとは知りませんでした。
けれど、やっぱり妻や母ではない"私"も大事にしていきたいので、ライフワークであるバンドは頑張っていきたいと思います。


それでは、良いお年をお迎えください。