息子が1歳になりました。
誕生日は昨日だったのですが、一緒に住んでいる姪(10歳)の誕生日が今日なので、合わせて一緒にお祝いしました。
いとこ同士で一日違いの誕生日で、生まれる前は同じ誕生日もいいなぁなんてみんなで話していました。
息子が生まれたのは夜10時だったので、もう少し頑張れば(?)同じ誕生日になったかもしれませんが、その最中はもう一分一秒でも早く産まれてくれ!と思っていたので、あと2時間なんてとてもとても…でした

こんなんだったのが、
P1030184.jpg

一年でこんなんになりました。
P1030728.jpg

この一年は、日々の成長を見守ってきたので、長かったと思う反面、「たった一年でこんなにいろんなことができるようになるんやぁ」と感動したりもしています。
最近は、言葉が少しずつはっきりしてきて、話し出したらもっと面白いんやろうな~と楽しみにしています。
口真似をよくするので、みんな九官鳥のように言葉を教えようとしています(^_^;)

前に「離乳食を食べない」と書きましたが、今は食べたり食べなかったり、「食べムラ」というやつのようです。
あまり気にせず、気長にやるとします。

P1030717.jpg
誕生日に私の両親と姉に買ってもらった三輪車に乗っています。
息子も少子化社会の例にもれず、父方と母方のそれぞれの祖父母、おじさん、おばさん、いろんな親戚からの贈り物を一身に受ける果報者となりそうです。
そんな中で、物の大切さ、手に入れることの大変さを教えるのは…けっこう難しそうです


ところで、私はゴダイゴの「ビューティフル・ネーム」という曲が好きなのですが、今まではメロディとアレンジと言葉の響きがなんか良くて、歌詞の内容はあまりピンときてませんでした。
でも、子供を持ってみて、「そういうことか」と思って、ますます好きになったんですよね。
息子がみんなから名前を呼ばれるのを聞くと、何とも言えずあたたかな気持ちになります。
"名前、それは燃えるいのち、ひとつの地球にひとりずつひとつ" 良い曲ですよ