東京から帰って来ました。
初めて息子と二人で新幹線の長旅、どうなることやらと心配していましたが、新幹線に興奮して、ごはん食べて、寝て、そうこうしているうちに京都に到着しました。
車中では親切な女性が「トイレに行くなら、子供抱っこしておいてあげるわよ」と声をかけてくださって、実際はJRの方がベビーチェアやおむつ交換台のある大きなトイレの近くに席を取ってくれたので大丈夫だったのですが、他にも同じ車両の外人さんが息子のことすごくかまってくれたり、皆さんの優しさが心にしみました。

京都駅に着いたら、母と授業参観の振替代休だった姪っ子が迎えに来てくれていて(正確には私ではなく息子を)、あとは楽ちんでした。

また京都での生活が始まります。