先日始動した我が家の家づくりですが、早速、暗礁に乗り上げてしまいました…。

見積もりを出していただいたのですが、予算より1割オーバー。まだオプションも何も付けていない状態の建物本体価格です。
ここに、今建っている古家の解体費用、外構費用、諸経費が加わるとなると、とてもとても出せない金額となってしまいそうです。

値引きも頑張っていただいたようですが、それでも坪単価を計算するとけっこうな金額で、そのとき頭をよぎったのは「分不相応」という言葉でした。
住宅ローンを組むなら借入金額を増やすという手があるのでしょうが、我が家は手持ちの現金だけでやると決めているので、「無いもんは無い」ということで、とりあえず保留にすることにしました。

次はローコストメーカーと言われるところに行ってみたいと思います。

それにしても、大きいのは消費税ですねー。
税抜きと税込みではすごい金額の差があります。
増税が先延ばしになってホッとしました。