2月第4土曜日のゲストは、シン上田とTrackersさんでした。

写真を見ておわかりかもしれませんが、ギターのタロウさんとマンドリンのジャンボさんがお休みで、さらにピアノのハニーさんが右手の薬指を負傷中(私も同じ楽器なのでわかりますが、これは相当弾きづらいです)!
トラブルが幾重にも重なった非常事態だったのですが、そんなことを微塵も感じさせないパワフルな楽しいステージで、お客さんもみんな盛り上がりました。
メンバーが何人であろうと、バンドは常に足して1であるべきなんだなぁと感動したステージでした。

この日は「Blue Ain't Your Color」という曲を演奏されましたが、これは今年のグラミー賞にもノミネートされた、Keith Urbanの昨年の大ヒット曲です。
こんな最新のヒットソングをもう演奏されるTrackersさんに驚かされましたが(正確には前回の12月のときにすでにやってられました)、このロマンティックなラブソングが聞けてとても幸せでした。酔いしれました。

シンさんとハニーさんには、Tennessee Fiveのステージにも参加していただいて一緒に「Jambalaya」を、さらにアンコールもいただいたので「Blue Eyes Crying in the Rain」を演奏しました。

そして、お客さまのゆかりさんにも飛び入りで「Rose Garden」を歌っていただき、花を添えていただきました。

Trackersさんは4月は都合でお休みされるとのことで残念ですが、6月第4土曜日にはまた出演されます。

私の誕生日を祝っていただきました。

お祝いにピアノのインストを1曲多めに弾かせてもらいました。
キレイなお花をいただいて、たくさんの方に「おめでとう」と言っていただいて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

次回のケニーズは3月4日(土)、永冨研二とTennessee Fiveのワンマンライブです。