FC2ブログ

4月から始めた息子の空手。
3月末生まれでクラスの誰よりも体が小さく、気が弱いところがあるため、心身を鍛えたいと習い始めました。

空手には全く詳しくないのでよくわかっていませんでしたが、息子がやっているのは型が中心のノンコンタクト(寸止め)の空手らしいです。

道場で初心者は息子のみ、他の生徒さんには厳しい先生方も息子には優しく教えてくださいます。
特に一人の先生が本当に根気よく丁寧に、何度失敗しても怒らず教えてくださっていて、そのおかげで「太極初段」という最初の型ができるようになりました。

その上、親切にも「できるようになったから、動画を撮ってあげてください」と神聖な道場で撮影を許してくださいました。
20190624133608f69.jpg


習い事において、尊敬できる師匠との出会いは一番大切なこと。
「好きこそものの上手なれ」で、楽しいと思わせてくれる先生に習うのが最も上達する近道だと思います。
息子は良い先生に習えて幸運です。

来月、白帯から黄帯になる昇級審査があります。
受かるかどうか難しいところですが、頑張って欲しいと思っています。

他の習い事はと言うと、ピアノ、水泳、公文はそこそこ。ピアノは何とかモノにさせたいと思うのですが、家での練習をみている私がいつも怒ってしまって、全然良い先生になれていません…。
囲碁は楽しい、面白いと言って、たまにタブレットでやっています。(家族の誰も囲碁を知らず、相手になれないので)


真面目な息子に対して、娘は全然言うことを聞きません。
今朝もビーズクッションのカバーの中に隠れていて、マジで探しました。
20190624134314f41.jpg

しかし、この気の強さやわがままぶりは私の小さい頃にそっくりで(-_-;)
将来が心配です。