4月第3土曜日のケニーズ・ウィークリーライブ、ゲストはJ. Breezeさんでした。


George JonesやBuck Owensなどのストレートなカントリーナンバーに、ボーカルの長田治さんと粟崎さんの面白いMCが加わって、とても楽しいステージでした。

永冨研二とTennessee Fiveのステージでは、先日亡くなったChuck Berryを偲んで「Johnny B. Goode」を演奏しました。
曲中では永冨先生の貴重な"ダックウォーク"が見られましたが、「一歩も動けへん」とのことでした(^o^)

毎月第3土曜日に来られるJ. Breezeファンの方々を始め、たくさんのお客さんに来ていただいた賑やかな夜でした。

次回のケニーズは4月22日(土)、いつもゲスト出演されるTrackersさんはお休みで、Tennessee Fiveのワンマンライブになります。
代わりにというわけではありませんが、TN5のギターのキムタケさんのお孫さんがステージの合間にギターのパフォーマンスを披露する予定です。弱冠20歳のケニーズ最年少のプレイヤー、楽しみですね。






イースター

2歳差の子育て

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)