11月第1土曜日のケニーズは、永冨研二とTennessee Fiveのワンマンライブでした。

いつも来てくださるお客さま方の前で、永冨先生と永冨真梨ちゃんの話もたっぷりのゆったりしたライブでした。

オープンマイクでは何人かの方に歌っていただきました。

その中で、River Windsのシンガー林さんが「My Shoes Keep Walking Back to You」を日本語で歌われたのですが、これは先日亡くなられた諸口あきらさんが訳詞を付けられたバージョンなのだそうです。
永冨先生が林さんに「ずっと歌い続けてや」と言われたのが印象的でした。

この日は、スティールギターのインスト「Lost in the Feelin'」を初披露しました。
TN5のスティールギタリストの福田さんが、昔、ナッシュビルでConway Twittyを観たときにこの歌を聴いて、それ以来30年間やりたいと思い続けていた曲なのだそうです。
スティールギターのソロが効いた名曲です。
福田さんの演奏からは、長年の曲への愛情が伝わってきました。

「こうして音楽は手渡されていくのだな」と、カントリーの歴史の深さと広さを感じたライブでした。

次回のケニーズは11月11日(土)、ゲストはTexas Roseさんです。


Kenny's ライブ 11/11/2017

魔の4日間

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)