京都では私立の幼稚園に通っていましたが、こちらでは区の認定こども園に通うことになりました。

今回、初めて『こども園』についていろいろ調べてみましたが、なるほど、そういうことなんやと思いました。

我が家は私が働いていないので"1号認定"となり、"短時間保育"になります。
保育時間は9時から2時で、月極めかスポットで5時まで延長できます。もちろん有料ですが、格安です。

共働きの場合(2号認定)は、"長時間保育"で最長7時半から8時半まで預けられます。

クラスは短時間の子も長時間の子も一緒で、それぞれ登園や降園の時間が違うというわけです。

簡単に言えば、短時間=幼稚園、長時間=保育園、といったところでしょうか。

とは言え、短時間も5時まで延長できるので、パートタイムで働いているお母さんも多いようです。
延長するのに理由は問われないので、私も1時間だけ延長しました。
当面は専業主婦でいくつもりですが、様子を見て仕事するか決めようと思っています。

これから通うこども園は、わりと保育園寄りで、毎日給食が出て、春夏冬の長期休みはありません。
休みは年末年始のみ。「え~、じゃあ夏休みはいつ取れば?」と尋ねると、「好きなときに好きなだけ休んでください」との回答でした。

今まで週2回とは言えお弁当の中身に頭を悩ませ、長~い夏休みや春休みの過ごし方に四苦八苦していた私に、これは助かります!
それでいて保育料は前の4分の1。本当にありがたいです。

ただ、前の幼稚園が教育熱心で、英語やひらがなの練習、体育の先生を招いての運動などがあったのに対し、こども園では午前中は近所の公園に行って午後はお昼寝といった過ごし方が中心なようです。
年長の息子は字を書いたり足し算をしたり、いろんなことに興味を持つようになってきたので、降園後にいくつか習い事をさせようと思っています。

残念なのは園バスがないこと。
基本的には自転車で送り迎え(2往復…)しますが、雨の日は片道30分を歩くしかないのか…。(車はありません)
今までは家の前ですっぴん&ジャージで待ってれば良かったのに(*_*;

それでも、家からいちばん近いところに兄妹とも入れたので、感謝しないといけないですね。
頑張って歩いて、足腰を鍛えます。



幼稚園とこども園の違い

新生活スタート

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)