FC2ブログ

声優さんによる朗読劇を初めて観に行きました。

則巻博士とワカメちゃん(もしくはしずかちゃん)の声優さんご夫婦が設立された声優事務所"賢プロダクション"による『新春朗読シアター』というイベント。
演目は、江戸川乱歩の『怪人二十面相・小林少年』と『明智小五郎・黒蜥蜴』です。
20190114100912349.jpg

どちらも長編の小説をそれぞれ1時間前後にコンパクトに編集されたもの。
江戸川乱歩は小学生のときに2~3冊読んだ記憶がありますが、やはり女の子にはあまり響かず…でした。

座席は前から5列目の左サイドブロック。
センターではなかったので少し見え辛かったですが、ステージに近いのはうれしかったですね。

"朗読劇"なので、演者さんがずらっと座って台本を読まれるのかと思っていましたが、出番のある方が入れ替わり立ち替わり登場されて、動きもあり、演劇に近い感じでした。衣装も凝っていました。

舞台の雰囲気にすっかりひきこまれ、江戸川乱歩の耽美で古めかしい世界を堪能しました。
いつものことながら、声優さんの演技は素晴らしかったです。
特に黒蜥蜴を演じられた女優さん。
少し低めの聞きやすいアルトの声で、見た目もキレイで役にピッタリ。
少女に変装したときの声色の変え方とかラストの悲しい演技とか鳥肌モノでした。
普段はこういうことをビジュアル無しでやられている声優さん、本当にすごいな~。

幸せな時間を過ごさせてもらいました。

こういうイベントは京都ではまずやってなくて、以前は「自分には関係ない」とチェックもしていませんでしたが、東京ではいたるところでやっていて、行きたいものがたくさんあります。
全部に行くとお金がもたないので、必ず行きたいものは別として『月に1回』『会場が自転車で行ける』を基準に選んでいます。
今回のは自転車どころか徒歩10分で行ける会場でした。
帰宅したら、家族にも「はやっ!」と驚かれ(^_^;)

来月もまた別の朗読劇に行きます。
チケットを発券してみたら、あまり良い席ではありませんでしたが、即完売したイベントなので、行けるだけでも感謝です。

LEGO

ランチ&ディナー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)