FC2ブログ

本日、行ってきたのはこちら。
prince and pauper
3人の声優さんによる朗読『王子と乞食』です。

いやはや、これは素晴らしかったです!
ナレーター、王子、乞食とそれぞれのメインキャラクターがありつつ、様々な他の役も演じられていて、ナレーターの小野大輔さんは15人もの役を担当されたそうです。
年齢やキャラクター(たまに性別も)が全然違う役を声色ひとつで演じ分けられていて、本当に感動しました。

ストーリーはシリアスですが、アドリブでいろんなネタが仕掛けられていて、笑うところもたくさんありました。
でも、締めるところは締めるという感じで、心に響くメッセージもあり、ラストは大感激で、拍手がずっと鳴り止みませんでした。

公演後のフリートークで「朗読がいちばん上手いのは声優である」と言っておられましたが、本当にその通りですね。
声優さんによる朗読イベント、ぜひたくさんやって欲しいです。

『王子と乞食』は未読で、事前に予備知識を入れず行こうと思っていたのですが、英会話の先生に「入れ替わる話でしょ?」とあっさりネタバレされ…(*_*)
でも、すごく面白い話でした。
児童文学でそう難しくないようなので、一度読んでみたいと思います。

今月のランチ

予防接種コンプリート

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)