FC2ブログ

子供が初めてピアノのグレードテストを受けました。

長年、ピアノを習っている私ですが、グレードテストは受けたことがなく、息子には受けさせてみたいと思い、挑戦しました。
ピアノの上達度をはかる指針のようなテストですね。級で自分のレベルがわかります。

今回、子供が受けたのは、いちばん初心者の級。
課題曲と自由曲の2曲を弾きました。

普通のグレードテストは審査員の前で弾きますが、今回はコンサートグレードと言って、お客さんがいる前で弾くもの。
息子は発表会なるものが初めてで、会場の雰囲気にとても緊張したようです。
練習でもよく間違える箇所があって、「これは大コケするのもあり得るな…」とこちらもドキドキしました。

けれど、いざ弾いてみると、パーフェクトな演奏で、ミスタッチやつっかえたりすることは一切なく、今まででいちばん良く弾けていました。
もちろん最高評価で合格。審査員の先生方の講評もおホメの言葉が並んでいて、親として誇らしかったです。

20191208185054a84.jpg


紀尾井町サロンホールという会場で、有名なピアニスト、アシュケナージが弾いたスタインウェイのピアノが置いてあります。
すごく良い音がしていました。私が弾いてみたかったくらい。
アシュケナージのサイン入りです。
20191208185629dd7.jpg

ひとつの舞台を終えるごとにひとつ成長するものですが、息子の大きな成長を感じることができました。

スーパーマリオ オデッセイ

学芸会とテニスレッスン

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)