ピアノの発表会に参加しました。

5連休の最終日にありましたが、連休中は練習どころか家族サービスのためピアノに触れない日が続いて焦りました。
何とか前日に集中して練習できたので間に合った感じです。

今回、私が弾いたのは、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」から、「行進曲」「こんぺい糖の踊り」「葦笛の踊り」「花のワルツ」の4曲。
どれもCMなどで超有名な曲ばかりなので、なるべくミスタッチを減らして弾こうと思いましたが、いっぱい間違った上、なかなか感情移入ができなくてつまらない演奏になってしまったかも(T_T)

でも、チャイコフスキーを一度弾いてみたかったので、楽しかったです。

アンサンブルは「チュニジアの夜」でピアノパートを弾かせてもらって、これはめちゃくちゃノリました。気持ち良かったです。
この曲はドラムとベースが大好きで、いつかピアノソロでやってみたいと思っています。



来年は小規模のコンサートになるので、プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」から「モンタギュー家とキャピュレット家」を弾こうと思っています。またソフトバンクかよ!とツッコまれそうですが。そしてまたロシアの作曲家のバレエ音楽(^_^;)

2年後の発表会では大曲を弾きたいので、今から少しずつ準備をしていきたいと思います。
ショパン「木枯らしのエチュード」、ショパン「バラード 第1番」、リスト「メフィスト・ワルツ」、リスト「超絶技巧練習曲 マゼッパ」・・・弾きたい曲は尽きませんが、どれだけ練習時間を取れるか考えてから選ばないといけません。

ともあれ、ここしばらくの「練習しなあかん」というプレッシャーから解放されたので、しばらくゆっくりします。



5月第1土曜日のケニーズは、永冨研二とTennessee Fiveのワンマンライブでした。

たくさんのお客さんに来ていただき、アンコールまでいただきました。
オープンマイクでお客さんにも歌ってもらいましたし、新曲もいくつか披露しましたし、盛りだくさんの濃いライブでした。
お客さんの笑顔がたくさん見られた楽しい夜でした。

次回のケニーズは5月13日(土)、ゲストはTexas Roseさんです。

5月21日(日)は、京都駅の室町小路広場(大階段)で12時30分頃から演奏します。
入場無料ですので、ぜひお越しください。

昨日はいとこの家に遊びに行きました。

いとこはウチと同じく兄妹を子育て中。
兄妹の年齢が2つ違い、おとなしいお兄ちゃんとやんちゃな妹、幼稚園に預けながらパートで仕事中などなど共通点も多いです。

そしていつもありがたいのが、子供たちがそれぞれ3才上なのでおさがりをたくさんもらいます。
(私の方がいとこより5才も上なのにゴメンと思いつつ…)

今回もいただきましたよ。


「子供服にお金をかけない」とのことですが、メーカー品もあって、セールのときなどに賢く買うみたいです。

しかも、いとこはセンスが良くて、児童館などで「いつもかわいい服ですね。どこで買ってるんですか?」とよく言われるんですよ。
私には、オシャレ過ぎてどう組み合わせれば良いのかわからなかったりしますが(^_^;)

ともあれ、兄妹同士でおさがりを着せるのはなかなか難しいし、子供服は転んで破れたり汚れたりすぐにサイズが合わなくなったりするので、いたただけるとホントに助かります。

連休の間の唯一の遠出、天橋立に行って来ました。

普段なら2時間半ほどで着くところが、4時間以上かかったというゴールデンウィークの洗礼も受けつつ、何とか到着。

今回の目的は3つ。

まずは廻旋橋を見ること。
Eテレの番組「ピラゴラスイッチ」で"そこで橋は考えた"というコーナーがあり、世界中のいろんな橋を紹介されています。
子供がこのコーナーが大好きで、天橋立の橋が出ていたので見に行ってみました。


橋がぐるっと回って、両側を船が行き来できます。


2つ目の目的は、文殊堂でランドセルのお守りを買うこと。

少し先ですが、子供たちが小学校に行くときに持たせようと思います。

3つ目はやっぱり"股のぞき"!

なんかちょっと違う気がしますが…(^_^;)

日本三景のひとつとあって、きれいな景色に癒されました。

我が家は暦通りなので、ゴールデンウィークは5連休。
とは言え、お決まりの「どこに行っても混んでる」を理由に特に旅行などする予定はありません。

さらに今年は連休の最終日にピアノの発表会があるので、出かけても「練習しないと」と気が気じゃないと思います。

ちょっと近場に出かけたり、親戚の家に遊びに行ったりで、普段の週末とあまり変わらず過ごすことになりそうです。

今日は発表会でやるアンサンブルのリハーサルに参加しました。



今回の曲は、「A Night in Tunisia」「海の見える街(魔女の宅急便より)」「糸」の3曲。
いつも私が曲を決めて楽譜を用意するのですが、今年は「海の見える街」は他の生徒さんからのリクエスト、「糸」は歌いたいという生徒さんがおられたので選びました。

「A Night in Tunisia」は前からずっとやりたかった曲ですが、楽譜作りが難航して4年がかりでやっとできました。
16ビートとスィングのリズムが代わる代わる出てきて、キューバンアフリカンの雰囲気がカッコ良い曲。
演奏していて楽しいです。

今回は20年ほど前に一緒にバンドを組んでいた方にドラムをお願いしたので、久しぶりに一緒に演奏できるのがまた楽しみでもあります。
海千山千のプレイヤーなので、いろいろ提案やアドバイスももらって、良い感じに仕上がりました。
本番が楽しみ!

しかし、上にも書きましたが、連休の最終日にピアノの発表会があるのも良し悪しですね。
最初は「よ~し、連休の間に練習するぞ」と思っていたのですが、フタを開けてみると子供がいるのでま~自由な時間がない。
夫に子供を預けてピアノを弾いていても、「なにしてんの~」とか言うてすぐ邪魔しに来るのですよ。
本当は生ピアノで練習したいのですが、リビングに置いてあるので、家族がいるときは音がうるさくて弾けないし。
仕方なく自室の電子ピアノで小さい音で地味に練習してます。

でも、とりあえず暗譜はできたし、後はいかにブラッシュアップできるか。
後悔のないようにできるだけ練習しようと思います。

リハーサルの後は夫の実家でお昼をごちそうになって、夜はお弁当を買いました。
今日は主婦業お休みで楽させてもらいました♪